〜序章〜  分倍河原から富士山へ  


全ての画像はクリックで拡大します。
富士山への出発は分倍河原駅前から  9:00

 バスは集合場所への渋滞を考慮してずいぶん早く来るのが通例。今年もすでにスタンバイ。いきなりクレーマーが現れて「おう、ここにバスを止めちゃ、見通しが悪くて通行の邪魔だ、どきな!」とすごい剣幕で怒られる。「はぁ、申し訳ありません」とここは仕方なく平謝り。
 参加者の集合時刻は9:15だが、皆さん早めに集合してくれる。
受付

 なにはともあれ、受付して会費を徴収する。いつものゴンちゃんがいないので今年はいなぽんに受付をお願いする。
 バスに荷物を積み込み、座席指定なしのバスに乗り込む。
 中央道の渋滞は既に相模湖まで伸びているとの情報。毎年自然渋滞が発生するのに加えて、今年は1,000円乗り放題があいまって渋滞が加速される。
出発   9:15

昨年の苦い経験があるからまだビールは出さない。昨年は石川PAまで持たずに、、、死にそうになった人が続出。

 今年は自重してもらうからね。

 
やっぱり渋滞中

 国立府中ICから中央道に乗った途端、渋滞にはまる。流れない。八王子料金所はゲートが10箇所ぐらいあいており、かつETCなので軽く通過できる。でもその先の本線は2車線なのでここで大渋滞となる。結局ETCでもスムーズな流れにはならないという実証。

 富士登山の概略と注意事項を説明。「下山時の8合目看板を絶対に見逃すな!」これに限る。(後で泣きを見るのだが、今はそんなことは)
今年のバスドライバーはなかなかよろしいようで

 今回のバスはHMC東京(日の丸自動車工業)・運転手はトム(ニックネーム)、よろしく。昨年の運転手は最低だったので、絶対に同じバス会社は避けるように事前通知。今年の運転手は好感の持てる人だった。
談合坂休憩

 圏央道分岐あたりから巡航速度で走る。今年の自己紹介は「好きなものを言ってからニックネーム」のルール。意外な人が意外なものを好きだったり、なんで??と噴き出してしまうニックネームあり〜の。
 自己紹介を中断して談合坂休憩。早くもアイスクリームを頬張っているしゅうとJOYは「オフジにはあげないよ〜だ」。
 
  さ、乗った乗った

  バスでは続自己紹介。この後、爆弾発言が・・・・。
  「私のニックネームは
ジュリーです」
  「ヴぇ????ぇぇぇ※●×」 「似てねぇ」「いや、面影ある」

 バスは北口浅間神社へと向かっております。


つづく:NEXT
注.ここに掲載した画像は○以外が撮影した画像がほとんどです。関係者以外は無断でダウンロードしないで下さい。

    富士登山2009へ  昔の富士登山(2008年)へ