この大会には初参加。昨年からジョギングを始めたKUROさんを、この大会に照準を合わせて綿密な計画を練り上げての集大成。
 こちらは、スイカ食べ放題ってどんな雰囲気だろう?という期待感もある。
 梅雨のこの時期、蒸し暑いのを我慢してスイカをかぶりついて楽しくジョギングしてみよう。
 日時:2009年6月28日(日) 10:30(10キロ)  曇り  スタート時22度 
 レース名:第26回 富里スイカロードレース
 参加者:KUROさん、MASA、TAKE、○、Emirin

  富里スイカロードレースコース

 我孫子から成田線に乗る。なんと単線にビックリ。成田まで40分ぐらい。1時間に2本しか走っていない。常磐線に紛れ込んで10両編成で走ってくる理由が分かった。
 京成成田から有料(400円)シャトルバスで会場に向かう。駐車場も沢山あるが、早く行かないとだんだん遠くに回されてしまう。レース終了後に軽く反省会したいから、電車利用。

 初めてだからさっぱりイメージできない。最初に下りがあって、最後に上りがありそうだという感じしか解らない。 
さっそく受付

 前日も受付を行うぐらいだから、かなり大きい大会かと思ったが、窓口沢山あって、かなりスムーズ。というか、こ〜んな感じで渋滞なし。会話をしたり、写真を撮ったりもできる。「写真撮るよ」「は〜い。あら、もう撮っちゃタンですか?きゃー」なんとも若々しい。

 Tシャツは別の窓口で。どうせなら同じ窓口で渡した方が効率的だと思いますけどねぇ。
 ま、若い娘がいっぱいいるからおじさんはうれしい。
スイカスイカすいかすいか

 10時になるとスイカサービスが始まる。「ちょっとアップ」という口実でのぞきに来た。
 うわ〜、、、、、、スゴイ!
 すいかすいかすいか・・食べ切れません。さすがにスイカの里だけあってドンドン切っている。
さっそくスイカ

 
早速スイカいただきまーす。
 「うぉ、甘〜い」\(^O^)/
 さぁ、どんどん食べましょう。
 ちょっとマッタァ、これから走るんでしょ? あ、そうか。
 じゃ、2,3個で止めておこうかね。

 (走る前に、スイカを食べるのはヨロシクナイ・・)\(__ ) ハンセィ
いざ、出陣

 スタート地点まで600mもあるらしい。そろそろスタンバイしようか。
 今回の参戦はMRC(Myways Running Club)フルキャスト。舌戦と飲み会では絶対に負けないという自負がないと入会できないのだ。(^◇^)

 デビュー戦となるKUROさん(左から二人目)はなぜか緊張感ゼロ。さすが、国体出場選手。半年で10キロも減量して未踏の10キロに挑む。
スタート地点へ

 公園から道路に出ると、5キロのスタート地点。10キロのスタート地点は600mも先にある。とぼとぼと歩いて行くと、周りの選手がみんな強敵に思えてくる。お前なんかに負けるもんか。闘争心がメラメラと燃え上がってくる。(USO)

 目標タイムを書いた看板が立ててある。5分ごとに目安の看板があるので、そこまで進む。○とTAKEは40分台のところに。KUROさんはどんどん先に進んでいった。え〜??
スタート3分前

 本来50分台にいるべき選手が一人紛れ込んでいる。スタートしたら赤の他人になることを宣言し許してやる。

 ○とTAKEは同じような走力なのでとりあえずのライバル。前回の「霞ヶ浦マラソン」(フル)ではTAKEに軍配が上がっている。密かに雪辱を誓っている○である。闘争心がメラメラと燃えているのが解るでしょ?45分間は敵だぞ! オー!
10キロ スタート ドン!

 スイカの仮装をした人が多い。この時期の着ぐるみ仮装は暑くて大変ですぞ。まぁ、こういう人に限って速いからいやになっちゃうんだ。

 そうこうしているうちに。ピストルがなる。さぁ、スタートラインまで何秒かかるだろ?ごった返して一番危険な時間帯だ。
  1km    

 スタート直後の戦争は神経戦だ。遅いランナーを縫って走るのだが、なかなか抜かせてくれないので非常に疲れる。ヒジは当たるし、シューズはぶつかるし。

 あっという間に1kmの看板が見えてくる。歩道に上がって写真を撮る。
 手元の時計では4分25秒(以降、○の手動ネット)を指している。10キロという短い距離でこのタイムは褒められたものではない。出足悪〜。

 TAKEと両端にわかれてじっと呼吸を伺いながら牽制しつつ。
  2km
  
 前の方でスタートしたKUROさんに急接近。MASAはとっくにいない。TAKEと二人で両側から迫り「無理しないでマイペースで走ろうね」と声をかける。何を思ったか、KUROさんが急にスパート。あっと言う間に5m、10、20mと先行してしまった。TAKEと二人で「そのうちに落ちてくるから」とこちらは同じようなペースを維持。

 ちょっとペースを上げすぎたか、この1キロは4分5秒でクリアした。スピードオーバだ。
 写真を撮っているうちにTAKEに離された。必死で追う。
  3km 

 KUROさんが見えなくなった。遙か先に行ってしまったぞ。TAKEは50mくらい先にいるが全然間隔は縮まらない。同じような走力だから追いつくのも厳しいのだ。
 MRCで最後尾になってしまった。寂しく一人旅。
 
 3kmの看板は木で隠れている。この1キロは4分30秒。あら?ペースダウンしすぎでね?
  4km

 畑にジャガイモが植えてある。のんびりしている。
 給水所が何カ所もあり、全部で給水していたらお腹がダボダボになるよ。そうでなくてもスイカを食べて腹痛気味なのに。

 TAKEも完全に視界から消えてしまった。寂しく一人旅が続く。
 この1キロ4分23秒。今日はこのくらいのペースが精一杯だな。暑いし、汗が目に入り痛い。
5キロ手前

 こういう短距離の場合は腕をしっかり振ってスピードの維持に気を付けた方がよさそうだ。あとで聞いた話だが。
 ○はほとんど腕を振らない走りをしてきている。今後の練習でも取り入れてみようか。

 Emirinは後方でおとなしく走っているか?
  5km 

 電柱に2桁の番号が振ってあるのは気がついていた。なんの数字かな?との疑問はあったが。ここで初めて理解した。距離表示の下一桁(百メートル)を含めた2桁表示だった。以後、電柱を見ると100メール単位の距離が解るので、カメラを取り出すタイミングと距離表示を見逃すことがなくなった。

 霞ヶ浦でも電柱に距離表示がある。こういうのは練習でも利用できるのであるがたいことです。
 この1キロは4分31秒。ありゃ、ちょっと落ちた。もう半分しか楽しめないよ。
  6km 

 前方にTAKEを発見。しばらく後方につき様子を窺う。横に並ぶのは失礼だから端の方から気づかれないように抜き去る。6キロの看板で撮影中に後方を見るとすごそこにいた。手を挙げて合図して、アイコンタクト。「これからが勝負だ」。ニッコリ笑って手で合図を返してきた。

 この区間は4分28秒。中だるみ区間です。
  7km 

  給水所がすぐに現れてじゃまくさい。5キロ以降は給水をとらないようにする。既にお腹はダボダボだし、腹痛気味だし。道路が水浸しでコップが散乱していて走りにくい。

 キロ4分27秒で大過なく通過。
  8km  

 
ミルク工場の門がキロ表示のポイント。どっかの大会みたいにこの工場がスポンサーのようだ。なら、工場を開放して工場内を走らせたら?

 前にKUROさんは見えないし、後ろにTAKEも見えなくなった。元気の出しようがないじゃないか。
 4分29秒でクリア。ペースは上がりもしないし下がりもしないな。
給スイカ所

 この大会の一番のウリ。コースの途中(8.5キロ地点)にある「給スイカ所」(給水箇所にひっかけた?)がここ。
 準備万端でものすごい量のスイカが並んでいる。

 記録に関係ない僕らはここでゆっくりと休憩してスイカを味わってもいいのだが・・・・・・
  実際には

 寄ろうかどうしようか悩んだが、こおは見栄を張って給スイカ所には立ち寄らずに通過する。ゴールしてから思う存分食べればイイヤ、という気持ちと、レースはレースでしっかり走ろうという葛藤だった。
給スイカ所通過

 MASA:「スイカ食べようと思ったけど、5キロのランナーがいっぱいで食べられなかった。」

 KURO:「それどころじゃなかんべ」
給スイカ所通過

 KURO(再び):「しっかり腕を振ることだけ考えていた。道の距離初体験だし、怖かった。」

 ○:「見栄を張らないで一口ぐらいは食べたいナァ・・・・」
給スイカ所通過

 TAKE:「5キロから失速してしまった。○に先行を許したのでここで時間をつぶすわけにはいかない」

 Anakin:「ガオー」(訳:スイカ食べられないぞー)
  9km 

 地図に書いてある「上り」ポイント。私設エイドが差し出してくれたアクエリアスをありがたく頂く。
 残り1キロ、ピッチを上げなくては・・・。が、体が反応しない。(;.;)

 この区間4分25秒。相変わらずのイーブンペース。代わり映えしないなぁ。
ゴール手前

 残り数百メートル。ラストスパート。
 ほんがぎゃ? 前方にKUROさん発見。ついに見つけたぞ。でも残り距離で捕らえることは不可能かも。とりあえず、必死で追ってみるか。

 Emirinは余裕で。
ゴール(MASA)

 完走者をじっと待つゴール。

 予定通り、MASAがやってくる。「最低でも40分は切る」と言っていたが、予言通り39分38秒(ネット39分32秒)でゴール。本当は38分台を狙っていただけに残念そう。
ゴール(KURO)、ゴール(○)

 
ついにKUROさんに逃げ切られてしまった。○のラストスパート及ばす。グロスとはいえ、デビューのKUROさんに負けるとは情けない。とほほ。
 KURO:44分43秒(ネット44分19秒)
 ○   :44分48秒(ネット44分13秒)
グロスで5秒差まで迫ったのに。残念!

 
ゴール(TAKE)、ゴール(Emirin)

 
後半ペースダウンしたTAKEがちょっと疲れてゴール。でも実力伯仲で面白いレースだったね。
 Emirinは目標が1時間切り。とりあえず、目標を達成。一人旅にも慣れてきたようだ。(。_・☆\ ベキバキ
 TAKE:45分40秒(ネット45分06秒)
 Emirin :57分58秒(ネット57分24秒)

 ミルクをもらって、ごっくん。
記録  

 MASAは別格として、KURO、TAKE、○は実力接近で好レースだった。それにしても、デビュー戦でいきなり45分を切ってきたKUROさんが怖いな。あと5kg減量すればもっと記録が伸びるだろう。なんせ、練習でも一度も10キロを走ったことがないんだから。
 ○は、最近ではまぁまぁの記録だろ。スピード練習はあまりやってないし。


軽く反省会

 
公園にテントを張ってベースにして、その前にグランドシートを敷いて水分補給。ビールがあっという間に空き缶に豹変していく。
 今日の主役はKUROさん。なんせデビュー戦でいきなりの好記録だもんな。これを機会に、もっと切磋琢磨して強くなっていこうぜ。
 急に大粒の雨が降てきて、お開き。

ぐっず

 ○の背中にプリントしたコバトン。埼玉県の地図になっている。

 うちわ。何に使う?意味不明。