昨年に続いて今年も雨か?
 天気予報では曇りなのになぁ。高速でも断続的に雨。○は雨男のレッテルを貼られてしまうのか。
 日時:2009年5月24日(日) 10:00(10マイル)、10:15(10キロ)  曇り  15度 
 レース名:第24回 ロードレースin軽井沢
 参加者:イクちゃん、Peiさん、ツッチさん、◎、他応援団

f   新緑の軽井沢コース

 おなじみの新緑コース。アップダウンが少しある。残り6キロから300mののぼりがつらい。最後の2キロ当たりも上りになっている。浅間山は(^_^)を出してくれるだろうか。


(注)1マイル = 1.609344キロメートル  →10マイルは約16.1キロ
雨の受付

 昨年は田んぼの中で受付をした。今年は泥んこは避けたいなぁ。
 おっと、ブルーシートが敷いてある。昨年のクレームが多かったんだろうな。少しは改善が図られているようだ。
なんか寂しい

 
グラウンドには新しく砂が入れられ、水はけは昨年よりはるかによさそうである。でも、寂しいなぁ。
 男子更衣室(体育館)に入った。今年から男女が完全に分離され、一緒に入った応援団(女性)が係員に注意されて外に出された。そりゃ、ないでしょうよ!

係員:「女性がいると着替えることができません、というクレームがありましたので」
われら:「え〜、、、、誰だ!」 (昨年のペーパー事件に変わる事件でした)
スタート15分前

 カッパ(ごみ袋に穴を開けた物)を着て外に出てみると、なんと雨が上がっている。やったぜ。

 15分前になると、「10マイルの方はスタート付近にお集まり下さい」とアナウンスがある。
なんか暑くなりそうです

 ランシャツのほうがよかったかもね。
疲れない程度に走ろうね



 
お約束の時間を越えたらビールが飲めない。
いざ、出陣



 さぁ、スタートの時間ですよ。

足に自身のある選手がすでに並んでいる。われらは後方待機だね。
スタート ドン!

 10マイルのスタートは10:00ぴったり。電波時計なので時刻は合っているのだが、ピストルは5秒ぐらい遅れた。いいかげんなんだ。

 遅れは、30秒以内だと思われる。グラウンド内でも即スパート。今日は人を縫ってでも先に進むのだ。
グラウンドから道路に出る

 
先頭グループは勢い良く飛び出す。グラウンドを出るのに30秒ぐらいしかからない。一方、○らの後続グループは2分ぐらいかかっている。ま、のんびり行きましょう。
  1km    

 アスファルトが部分的に乾き始める。ほとんど肘で喧嘩しながら先を目指す。1キロぐらいじゃ、まだバラけていないから、道路脇に寄って写真撮るのも大変なんだ。前後に気を使うから。

 キロ当たり4分30秒強か、この混雑の中ではまぁまぁの滑り出しだ。さぁ、急ごう。
  2km
  
 大きくコーナーを曲がるとまもなく2km。少しバラけてきたので走りやすくなる。

 ちょっとスピードを上げてみる。全然苦しくない。先日の日本酒深酒の影響があるかと思ったが、もうないのかしらん?


 この1キロは4分ちょっとだ。え?速ずぎね?チョットネ!
 
  3km 

 最初のアップダウンがある。一気に10メール下ったかと思うと、更に強烈な登りが待っている。下りでは雨が残っており滑りそうだ。知ってる?最近の○は登りは比較的得意なのだ。
 頑張って必死で登っていたら、標識を見逃してしまった。坂の途中に看板があるんだもん。戻るのももたいないし、振り向いて撮ろう。3kmです。

 4分24秒でカバーした。この先、少し上りの影響が出る。
  4km

 農道に入る。昨年は倒れていた標識が今年はちゃんと立っている。道幅が狭いし、脇によけるスペースもないので写真が撮りにくいところだ。女性が結構なペースで走り抜ける。

 登りがあったので4分44秒と落ち込む。
農作業中のおっさん

 あ、いたいた。

 農作業をやってるオッサン。マラソン?我関せず。いいねぇ、こういうの。
5km 

 直線道路が続いている。正面の山も新緑に映えている。あか、きれいだ。うっとり。

 4分29秒。快調快調!
 まぁ、こんな感じでドンドン行っちゃいましょう。
5kmの給水。

 いつもの応援おばちゃんがいないぞ。キョロキョロ・・。

 中学生か高校生ぐらいのボランティア。ありがとうね。容器はコーラだが中身はただの水だ。ガッカリ!



 後方には浅間山が見え始めていたんだ。知らなかった。
  6km 

 ゴルフ場のわき道。応援者は草刈のおじさんたち。
 平坦なところなので、安定したペースで走ることができる。

 4分29秒。ペースが安定してきたようです。
  7km 

  ゴルフ場ともお別れ。また左に曲がらねば。遠くには10キロの選手と合流している地点が見える。先頭はとっくに見えないところまで言っている。

 4分34秒でクリア。
  8km  

 
向かい風になり、ちょっと寒い。8kmの標識の前には大きな浅間山。先ほどまで雨だったことを考えれば、裾野が見えてきただけでもええんでないかい?
 応援のおばちゃん、今度はいるかな?

 4分34秒でクリア。いいペース。
いた、おばちゃんだ

 いつも応援してくれるおばちゃんが今度はいました。最敬礼で近寄っていって写真を撮らせていただきました。大きな声で「がんばれ」

 給水ポイントでは、例によって、お兄ちゃんに頼んで写真を撮ってもらう。お、さっき抜いた人にまた抜かれてしまうぞ。ギロ!
  9km 

 水を飲みすぎた。お腹が重い。小柄な女性がピッチ走法で前を行く。何とかして追いつきたいな。
 左手から10キロの選手が来る。合流地点だ。10キロの最後尾をかわすと、いっぱいいるわいるわ。ごぼう抜きって気持ちいいな。

 この区間4分34秒。非常に安定したペース。
  10km

  じわじわと上りが始まる。しばらく登るとこの標識。本当の登りはここから始まるんだ。よし、今日はピッチを落とさず登りきるぞ。

 4分48秒とラップは落ちている。このコースでは名物になっている上り坂だ。
  あと6km

 ここからの表示は10キロと共通になる。よって残り表示をしている。10キロから残り6キロは端数処理。昨年は1分30秒かかった(そんなはずもない?)ところが、今年は29秒でカバー。えらく違うなぁ。これが標準のはずだ。

 今年から、新たな表示が2つ。1つは「上りはあと300m続く」との親切な表示。もうひとつは、標識の下に時計がおいてあること。普通の人は気がつかないだろうな。
  あと5km  

 心臓破りの丘を抜ければ、一気に下る。ここでストライドを伸ばしすぎると疲れるんだ。あくまで回転で走るんだよね。ピッチを上げる。少しは本も為になることが書いてある。

 下りになると、婦警さんがいるはず。キョロキョロ、、、見当たらない。
 この強烈なアップダウン区間を4分27秒でクリア。少しは実力がついてきたのかも。
  あと4km

 給水のボランティアを撮影したのに、激しく手振れを起こしていたのでボツ!。このあたりになると、前後から車が走ってくる。交通規制が完全にはかかっていないのだ。事故が起きる前に対策を考えたほうがいいんじゃない?

 4分33秒。ちょっと遅れ気味か。でもこれ以上はピッチあがらねぇ。ちょっと苦しい。
  あと3km 

 いよいよ、ゴールに向かって最後の3キロ。隣は軽井沢72西コース。今日もゴルフを楽しんでいる人がいる。カキーン。ボコ!
 まだまだペースを落とすわけにはいかない。景気良く抜いているが、ナンバーカードの色が違う。10キロの選手だった。ふんふん。

 4分30秒。これを平均ペースにしよう。
なんと、Sさん発見

 
追いつきざまに顔を見れば、な〜んと、10キロを走っているS様じゃあ〜りませんか。でっかい声で声援をしながら写真もついでに撮っちゃおう。「頑張ってください」一緒に走るわけにもいかず、心で声援を送る。
  あと2km 

 このあたりは緩やかな上りになっている。歩くようなスピードの10キロの選手をどんどんスルーしていく。爽快!

4分24秒。まだペースは落ちない。いいぞいいぞ。
浅見光彦の家


 数年前にいきなり現れた家がこれ。中に入っていって写真撮ってもいいのかな?
あと1km

 あれ?表示がない!
 手元の時計はラップで5分を過ぎた。いくらなんでもそんなにペースを落としたはずはないのだが。
 いや、これはいくらなんでも標識の設置場所が間違っていると思われる。100m以上誤差があるんじゃないの?

 5分18秒もかかっている。絶対におかしい!あ、写真撮ってる。
フィニッシュ  

 さすがに、フィニッシュ地点は応援が多い。今年の応援部隊がグラウンドで待っていてくれた。大きな声援を受けゴールイン!。

 どうもありがとうさんでした。
 記録 1時間12分39秒。もしかして、自己ベストかも。はぁ、きつかった。
  ○の記録  1:12:39(4:34/km)

 目標の4分30秒/kmにはわずかに届かなかった。が、最後までほとんどペースが落ちずに完走できたことはひとつの進歩だ。普段からペース走を重点にトレーニングするのは、とりあえず間違ってはいないようだ。

Emirin

 10キロの部に出場。タイムは55分くらい・・
Peiさん



 メタボ一向に回復せず。1時間21分という平凡な記録。1時間20分を切れなかったらペナルティとしてビール1本減らすことになっている。あ〜ぁ、かわいそうに。
ツッチさん

 練習不足。本番が練習だと思っている。だめです。ちゃんとトレーニングしなさい。1時間24分もかかっている。
プロの写真家

 後日、ホームページに掲載される写真を撮っている人。苦しくてもにっこりして通過するのがポイントです。
  ドリンク


 アクエリアスを3杯ぐらい飲む。10キロの最後尾を自転車でついていた人が手伝っている。最後はコップがなくなってボトルごともらいました。
完走者

 
ドクターストップがかかってスタートラインに立てなかったTamaさん以外は全員ゴールを駆け抜けました。

 目標タイムに到達でいなかった人は、当然「ビールをマイナス3杯」というお仕置きです。マスコットがお出迎え。
無事に完走しました。



 
あと、3年は走り続けたいな。−−−−S氏

 じゃ、おいらたちはあと20年ジャン。
応援団

 今回もありがとうございました。

 いえいえ、テニスでぎゃふんと言わせてあげますからね。覚悟しなさい! ギャー。
んじゃ、片付けて

 
われらがレース参戦中に、体育館から荷物を全部運び出し、グラウンドに持ってきてくれています。感謝。



 ささ、早く一次会をしに行きまっしょ。駐車場まで1キロ以上歩くんですが。


反省会(一次会)

 
急に大粒の雨が降り出してきて、昨年と同じ東屋での一次会。シェフが作った手料理に舌鼓。

 みーんな、うまいよぉ!
魔王

 
最初がビール(定番)、次に、ワイン。

 で、出ました「魔王の一升瓶」。酒屋さんでも見たことない。たぶん1万円は下らない。貧乏人はこればっかりを飲みたがる。

 2次会(夕食)、3次会(カラオケ)でもガンガン飲むんです。
 やっぱり、魔王はうまいです。

 
仲がいいんだか

 こういうときだけ、仲がいい振りをするつがいもいるって言うよね。どうだか?
 アラカブホリ

 佐賀で釣ったアラカブ(口がでかくて大きいほう)とホリ(小さいほう)は内臓を取り出して急速冷凍してクール宅急便で送りましたよね。それを解凍。煮付けの前に焼くといっそうおいしいのです。

 あ、今朝もアラカブの味噌汁食べたので、全部なくなりました。あしからず。


カラオケ(三次会)

 
食堂では、やっぱり軽井沢を走った人、イクちゃんの知り合いなど。ビールとワインで少し静かに二次会を楽しみました。食べ過ぎましたが。

 で、カラオケルームを占有しての大合唱。
 いつまでも愛し合っている二人です。
いじめっ子

 
オオツチ、コツチのいじめっ子にも負けないのがイクチャン。
 昔なつかしいツイスト? 「ニホンノミカタ」です。ったく恥ずかしいね。


 来年もまた頑張るかい? ま、適度にね。
さ、帰るぞ



 翌朝。浅間山はガスで裾野も見えません。午後からは会社に出るので、すっ飛ばして帰ります。

 平均速度1○0キロぐらいで(つかまらないように)帰ってきました。

 来年は、ゆっくり遊ぼう!


     参考2008年の記録2007年の記録2006年の記録2005年の記録2004年の記録