市政50周年記念草加ふささらマラソン2009を走る。第1回?、いや、一生に一度かもしれないというマラソン大会も珍しい。
 ゲストランナーの
Qちゃんと一緒に走れる。うれしいなぁ。(* ^)(*^-^*)ゞテヘヘ

 
日時:2009年3月29日(日)  天候:晴れ 気温4度
 
大会名:草加ふささらマラソン2009(ハーフの部に参加)
 
参加者:ハーフ約3,500名
 
目標時間:1時間58分(Emirinが2時間を切ること)

草加ふささらマラソン2009のコース

 そうか公園→新田→松原団地→草加松原遊歩道→そうか公園。
 松原団地というマンモス団地の中を縫って走るコース設定。

 日光街道を4回も横切るコースなので、なるべく早い時間帯に交通規制を解除したいという思いがあったんでしょう。
そうか公園   7:00

 スタート時刻が8:00という、とんでもなく早い時間帯に開催される大会。道路規制が大変だからだろうか。
 
 ○の自宅から未舗装の桜並木を自転車で15分ほど進むとそうか公園である。桜の開花宣言は出されたが、この日の最低気温は1.2度と冷え込んでいる。とても寒い朝だ。
♪♪モーニング モーニング 君の朝だよ・・・♪♪

開会式 7:30

 ゲストランナーQちゃんが紹介されるともう、大変!

 「キャー、キャー、Qちゃー〜ん」

 
「だ〜い好き、Qチャーン」
「私、現役を引退して走るのは名古屋以来です。」

(岐阜走ったやろ?ありゃ、名古屋の先か?)

「今日は、皆さんと一緒にハーフ走りますよ」

「キャー、いいぞ、いいぞQちゃ〜ん、一緒にハシロ」
((((*^}/チュッ・{^*))))
「ハーフのスタートを見て、途中から走り出しますのでよろしくね」

「え?なぁんだ、最後尾の方を走るの?」

「お楽しみにぃ・・・うふふ」

キャー、カワイイ。だーい好き Qチャン」 (#^_^#)
「俺が新潟県燕市出身、越谷の山本だ」「裸足の王者だ」
ははー。≦(._.)≧

まもなくスタートします。あれ?
係員:「少しスタートを遅らせます」
ランナー:「ブー、何だよぉ」(○`ε´○)ぶーっ
Qちゃん:「5分だけスタートが遅れるそうです。」
ランナー:「キャー、Qちゃんだから許す」(#^_^#)
スタートしたらしい 8:05

 いつのまにかQチャンが走るモードになっている。スターターは草加市長。Qちゃんにやらせろぉ。で、先頭が動き出した。Qちゃんが精一杯の声援を送ってくれている。

「キャー、Qちゃ〜ん」「きゃい〜ん」 なかなか列が動き出さないよ〜。
スタート台の横

 「わぉぉぉ、Qちゃ〜ん、こっち向いて。好きだぜ!」
ほとんど、叫びっぱなし。

「はーい、皆さん元気出して走りましょうね」

「お、おいらに言ってくれたのかな?」  (たく)

 ・・・・・・あ〜、おもしろかった。
年甲斐もなく興奮した。(..;)
2キロ ラップ11分49秒

 1キロの距離表示はない。2キロ単位なのかな?
 なんでか?最後にわかる。いきなりの2キロ表示が出た。手元のラップは12分をかろうじて切っているようだ。
 やばいよ、いきなり予定オーバだ。
 まぁ、滑り出しだから仕方ないか。体も温まってないし。ちょっとスピードを上げるぞ、ついてこい!
Qちゃんいきなり現る

 後方がざわざわとうるさい。
 
「え?Qちゃんだぁ。わーい、Qちゃ〜ん」「きゃい〜ん」(^*^)
 
「危ないから気をつけましょうね。」
 
「Qちゃん、ハイ・たっちちて」
 
「hai!」ブチュ
 「やったぁ」(^^)v ムフフだ ボク シ・ア・ワ・セ ヽ(^O^)ゝ
 \(^-^)/バンザーイ、/( )\モヒトツ、\(^o^)/バンザーイ
大人気Qちゃん

 「Qちゃん、握手してください。そして元気ください」
 「はーい、頑張ってね」
 (情けないなぁ、男だろお前は?)

 「Qちゃ〜ん、Tシャツにサイン下さい。マジック、ここにあります」
 「ちょっとぉ、走りながらじゃ無理ですよ。あはは、ごめんなさい」
(ウェストバッグにマジックを忍ばせておいたのに、、、失敗!)
しばらく、追っかけでもやるか。このスピードなら余裕だべち。
Qちゃんと一緒にドンドンと抜いて行く

 「はい、Qちゃんですよ」
 「ランナーの皆さん立ち止まらないで下さい」
 「道を空けて下さい」
 「沿道の皆さん、Qちゃんですよ〜」

 調子に乗って、Qちゃんサポーターに早変わりの○。

 あ、いけねEmirinおいて来ちゃった。(..;)
 スピード落とすか。あ〜おもしろかった。
なかなか来ない

 Qちゃん追っかけやってたから、随分前の方に来ちゃった。
 しばらく、相棒を待つ。

 地元の太鼓連が応援してくれている。

 3キロの表示もわからなかった。Qちゃんしか見てなかったからか?
4キロ ラップ11分16秒/スプリット23分05秒

 2キロのラップが11分16秒。ほぼ予定通り(キロ5分40秒)のラップに上がってきた。でもまだまだ序盤、ここでアゴを上げるわけには行かないぞ。ピッチを落とさず、スピードの維持だ。
5キロ ラップ5分19秒/スプリット29分05秒

 だんだん調子に乗ってきたかな。体も温まってきたことだし。この調子で頑張ろう。
スティッチ 

 ディズニーキャラクター「スティッチの」着ぐるみ。元気な声が聞こえる。あれ?キャラクターはしゃべっちゃいけないんだぞ。、あぁ、なかなか頑張っているね。エライ!
6キロ ラップ5分26秒/スプリット33分51秒

 
 独協通りって書いてある。応援が一段とすごい。いいペースで巡航中。
わぉ、トップが来たぞ

 カーブでの分岐。パトカーに先導者。ということはトップが来そう。○はトップ選手を見送ることにする。
 このあたりは復路11キロ地点。さすがにトップ選手はスピードが違う。倍ぐらいの速さで駆け抜けていく。「ガンバレ〜」特等席で一時応援者だもんね。
7キロ ラップ5分31秒/スプリット39分22秒

 7キロを過ぎれば旧国道4号日光街道。草加松原遊歩道には松並木が続いており、奇麗な道路だ。ここは気分がよい。

 反して、ラップは落ちているぞ。気を抜くなぁ。
8キロ ラップ5分18秒/スプリット44分41秒

 松並木とはすぐに分かれて。松尾芭蕉像の横を通過。平坦で走りやすいコースだ。これからラップを上げることができればたいしたものだがナァ・・・・。
9キロ ラップ 取り忘れ (..;)

 何をボケーとしていたのか、写真は撮ったがラップを取り忘れた。なんたるドジ!

 ここでも太鼓で応援してくれているので、駆け寄って写真を撮らせてもらう。
再び草加松原遊歩道

 
ぐるっと回って遊歩道。国道を通行止めにして走らせてくれるのはランナーにとって至福のひととき。
 ここでも太鼓をたたいているよ。駆け寄っていったら目があっちまった。にっこり笑ってアイサイン。 (..;)
10キロ ラップ10分46秒/スプリット55分13秒

 距離表示はずっと左側になったので左端を走っていたら、いきなり右側に出た。まったくもう。しかも、区切りの10キロだぜ。
 ここの2キロは5分23秒のラップで来たことになる。このスプリットで行けば、目標の2時間切りにかろうじて1分14秒の余裕がある。
 でも、相方にはそろそろ疲れが見えてきた。無口になり、アゴが上がってきた。ピッチだけはきざみ続けるように注意するが・・。
11キロ ラップ5分14秒/スプリット1時間00分42秒

 復路のトップランナーとすれ違った当たりが11キロ。子供とハイタッチして遊んでいたら、写真を取り損ねた。(..;)

12キロ ラップ取り忘れ

 距離表示の看板におばちゃんがもたれていて写真がとれなかった。近寄っていくと「あら、ごめんね」とよけてくれた。まぁ、ローカルな大会だこと。
13キロ ラップ11分04秒/スプリット1時間11分47秒

 新田駅の近く。おばちゃんが大挙して大騒ぎしている元気者地区。つい乗せられてしまう。

 計時は5分遅れのスタートが考慮されておらず、9:05からの計時の模様である。まl、こんなもんでしょう。
14キロ ラップ5分40秒/スプリット1時間17分12秒

 やばいぜ、ラップがちょうど2時間ペースまで落ちてきた。ちょっと前を走っている”走る広告塔”に掛けより話しかける。
 
「どこで、写真撮ってるの?」
 「あぁ、ゴール手前の公園入口付近です」
 「なんだよう、あんたがカメラもって走っているのかと思ったよ」
 「いえ、私はこれを背負って走ればいいんです」
 
「ふ〜ん、頑張ってな」
 「はい、頑張って下さい」
ちなみにこんな顔

 じゃ、せっかくだからおいらが写真撮ってあげよう。
 「あ、はい。ありがとうございます」

 さて、相方のほうはかなり乳酸が溜まってきているようだ。苦しげな表情に変わってきた。
15キロ ラップ5分37秒/スプリット1時間23分05秒

 15キロ表示の場所で応援しているおばちゃんはメッチャ元気や。旗がちぎれそうや。あ、旗と言えば紙素材の旗はゴミが出るから止めるようにしたはずなのに、毎日新聞は協力していないな!

 給水はすべてのポイントで採った。が、コップがプラスチックなのには参った。紙コップのつもりで、つぶす(飲みやすくするため)とコップが割れて水が出てしまうのだ。やっぱ、これも経験なんだわ! 2時間制限まで余裕は1分55秒。
16キロ ラップ5分30秒/スプリット1時間28分35秒

 元気なおばちゃんが太鼓で応援してくれるので、駆け寄っていって礼を言う。

 「残り5キロ、ガンバレ」の声援を受けて、懸命にピッチを刻むようにする。
17キロ ラップ5分38秒/スプリット1時間34分14秒

 最初の1キロにと同じ場所を走る。かろうじて目標のラップをクリアしている。今度はちゃんと17キロの表示がある。

 庭に植えてある桃?だろうな、紅白の花が一歩の木から咲いているので。のんびりと応援してくれているよ。
  18キロ ラップ5分35秒/スプリット1時間39分49秒

 ここまで来ると、相方の息づかいはほとんどぜいぜいに近くなりつつある。まぁ、周りもそうだけどね。
 ストライドは短くなってもピッチだけは刻むようにして極力体力を使わないようにして時間ロスを少なくする。
19キロ ラップ5分32秒/スプリット1時間45分22秒

 目の前に「そうか公園」が見えた。でもゴールは公園外周と公園内をぐる〜と2キロもあるんや。まだまだ気は抜けないぞ。このままのペースで行けば目標の2時間切りが達成できるぞ。もう少しの辛抱だ。ここまで来たんだ、いける!
そうか公園外周道路

 今朝方は桜のつぼみはほんの数輪だったが、マラソンを走り終えて帰ってきてみると2分から3分咲のようにも見えてくる。

 さぁ、最後のコーナーを回って公園内に入ります。
そうか公園内周道路

 ○のトレーニング指定場所に戻ってきた。この公園内一周は1.4キロ、公園内には水もトイレもあり、ぐるぐると周回を稼ぐ練習には最適の場所。いつも誰かが練習で走っている場所。見上げると、桜がやはり朝よりもほころび始めている。

 相方は桜を見る余裕なし。
20キロ ラップ5分38秒/スプリット1時間51分00秒

 残り1キロ強。このままのペースで行けば楽に2時間を切れる。周りはドンドンペースが落ちているので、周りの人にも大きな声を掛けながら一緒にペースを維持させる。

 写真ポイントでは、わざと後ろを振り向き(ワケありなので)写るのを拒否。で、やっと公園内の運動場に戻ってきた。
21キロ ラップ5分36秒/スプリット1時間56分36秒

 競技場内に21キロの表示がある。普通はこのポイントでは残り表示しかないけど、こちらのほうがラップが計算しやすいね。
ゴール NET 1時間57分00秒

  はい、お疲れ様でした。Emirinは初の2時間切りを達成。おめでとうさん!
グロス速報タイム
  表彰式

 
ハーフの部、優勝者のの記録は1時間8分くらいだった。
 直径60センチもある草加煎餅のメダル(もちろん食べられる)だそうだ。
  Qちゃんがプレゼンター

 ○は遠くで2本目のビールを飲んでいたから、よく聞き取れなかったが、Qチャンが草加煎餅メダルを授与している?

 そりゃぁ、てぇへんだ。なにが? いや、写真を撮らなきゃ。ビールをちょいと中断して、望遠で狙う。みんな、近くでコンデジや携帯で撮っているがどうせ小さくしか撮れないだろう。ヘン、用意周到なのだ。
これが草加煎餅メダルどぇ〜す

 
直径が60センチもあるメダル。でかすぎ。

 それが「草加煎餅」メダルなのだ。

 そうかぁ。(。_・☆\ ベキバキ

 Qちゃんも端で喜んでくれているかなぁ。(O_O)
Qちゃんへの質問コーナー

 時間が許す限りの質問を受け付けます。市内の中学生陸上部の数人が代表して壇上で質問します。

質問:マラソンをやるきっかっけは何ですか?
Qちゃん:元々、走るのは大好きでした。(中略)小出監督の下で練習してマラソンに向いていると言われ・・・。(本と同じ内容)
質問: 「けがをした場合はどんな気持ちになりますか?」
Qちゃん:「神様が練習を休みなさいって言ってくれているんだと思って走ることはしません。でもその代わり腹筋とか背筋は鍛えます。」(なるほどね)

質問: 「昔から速かったんですか?」
Qちゃん:「いいえ、高校の時は一応都大路を走ったんですが47人中45位だったんですよ。」(本と同じ)



質問:「マラソンを止めたくなったことってありますか?」
Qちゃん:「実は一度だけあります。ホントに走るのがいやで・・
 でも、あたしはやっぱり走るのが好きなんだなぁって思って」
司会者:「最後に、今日のことを締めくくって下さい」
Qちゃん:「今日も沢山の人とふれあいました。100人、200人、いや1,000人、2,000人以上です。そしてあたしも元気をもらいました。来年もここでこうやって皆さんと再会できることを楽しみにして頑張って行きます。今日はどうもありがとうございました」

 「きゃ〜、Qちゃ〜ん、ちゅき」((((*^}チュッ デヘ

 でも、来年もこの大会はあるのだろうか?
 一生に一度しか走れない大会かもしれないのに・・・・
 ○の速報(グロス)


  HP