富士山7合目
全ての画像はクリックで拡大します。


 7合目に入りました
花小屋で大渋滞

 小屋の前で渋滞しているのかと思ったが、小屋を抜けたところから始まる岩場で渋滞している。

 ここから、1車線になるということと、通過に手間取っている人が多いのが渋滞の原因。

 まだまだ、この先困難な岩場が続々と現れるし、しかも真っ暗な道である。ここらはひとつひょいひょいと抜けられるように、バランス感覚も身につけておきたいところだ。


 待ちくたびれちゃいます。
 

 我が隊の岩場通過は、、

最初の岩場

 特に問題なくスイスイと通過していきます。金剛杖は邪魔になるかと思いますが、皆器用に長さ調節して上手く使いこなしています。

 疲れも見せず元気です。日頃のトレーニングの成果が出ているようです。感心します。

 皆さん「ゴミ袋」はどこに持っているんでしょう?

 7合目の山小屋は7軒あります

ずっと渋滞

 花小屋、日の出、ホテル、鎌岩と小屋の前は大渋滞。
 9月になってもこの渋滞じゃ、最盛期はとんでもなかっただろうな。

 どの小屋のトイレも綺麗に改装されてバイオトイレとなったことが若者や女性客が増えた要因だと思う。




 やっとのことで、富士一館の下までやってきました。

 やっと7合目富士一館に到着
今日の宿泊場所

 本当はもう少し上の8合目が皆さんの希望です。が、なんせこの山小屋は○をアルバイトで使ってくれた恩のある山小屋なので、ここ以外の小屋に泊まることは許されません。そこんとこよろしく。

 その代わり、うんと各種サービスしますから。

 
 

 さっさと寝場所を確保
生憎と満室なんで

 
今日は3つも団体予約があり、満室です。9月になって満室になるのは昨年に続いて2回目です。

 1つの布団に2人です。ちょっと窮屈ですが山で贅沢を言ってはいけません。


 北アルプスの涸沢では、1つの布団に4人ですから、それに較べれば天国のような気分です。

 最初から、「眠る」なぁんてことを期待してはダメです。横になれて疲れが取れることで十分です。


 小屋の前は一晩中通行人がいます。


 今回は無線機を持参した局長が二人いて、さっそくCQを出して、関東一円の無線家とおしゃべりしています。

 夕食です
夕食

 夕食の定番はカレーライス。山小屋の準備が楽だからかな。昔は、定食をせっせと出した物だが。

 食事の前に軽く一杯。持参したビールで乾杯。山でのアルコールは高山病の原因となるので半分程度に。○もここ数年は飲まない。でも高山病になる。随分弱くなったものだ。

 今年から湯飲みも紙コップに変身していた。うどんも紙どんぶり。衛生面で気を遣うようになったようだ。


 カレーライスが偉く人気があり、おかわりをする人が続出。
 「おばんちゃん、よかったね。おばちゃんのカレーライス大人気だよ」


 でもカレーライスは消化が悪いんだって。ちょっと気をつけましょうね。

 これから、登頂と下山時の注意事項についてしっかり説明。
   

 一息
寝る

 まだ19時だけど寝る。それが富士山なのです。なんてたって23時過ぎには出発準備をする。

 そとも冷え込んできます。下界はあまり見えない。
 登ってくる人も心なしか少ないように思われる。



(天気が良ければ・・・・シミュレーション)
 
富士一館からの眺め:北北西(本栖湖方面)
 
富士一館からの眺め:北北東(河口湖方面)
 
富士一館からの眺め:東北東(山中湖方面)