無事下山
全ての画像はクリックで拡大します。


 思い出を胸に下山
8合目分岐点

 絶対に間違ってはいけないポイント。
 ここで、間違って右に行くと、「須走口」に降りてしまう。過去、何人か?失敗している。
 今年は、天気が良かったので見落とす人はいなかった。
  標高3,000mの標識

 夜間登山の最中なので、登りでは気がつかない。下りで、しかも登山道を下らないと見る事ができないという超レアもの。東洋館のちょっと上の岩場の中に立っている。

 富士山検定問題で出たら、絶対に正解できるんだけどな。
  シェルター

 つばくろ沢下山道にいくつかあるシェルター。万一の災害?に備えてコンクリート製の避難場所がある。

 ここを過ぎれば5合目まであと1時間足らず。膝がいい加減笑ってしまって、もうどうでもいいやって感じに疲れ果てている頃。山頂から3時間ぐらい歩いてきている。
5合目帰着

 早い人は9時には降りてくる。今年は12時とこれまでより1時間制限時間を長くしたので、その時間を使ってお鉢巡りが楽しめたようだ。来年以降も、このスタイルで通すことにしよう。無事に登頂できた人は満面の笑み。

 残念ながら登頂できなかった人も、これを糧に来年以降のためにトレーニングに励んでください。
登山リーダもお疲れさん

 責任を持って山頂まで引っ張っていきました。安心、安全登山の裏にはリーダーが黙って引っ張ってくれる姿勢があるからだと感謝しています。ノーギャラーですが、来年以降もよろしくお願いします。(笑)

 予定通りバスは12時に5合目を出発できました。

  河口湖  

 入浴&昼食。これまで、毎年「レクランド」を利用していたが、ひょんな事から、一応格上げとなった。
 が、実際に利用してみると、風呂場は狭い、お湯が出ない、壊れている。食事が、、、、などと批判続出。来年は再考の憂き目に。ごめんなさい。

 とにかく、無事下山、けが人なし。良かった。
 来年もよろしく。