天気予報によれば、大型連休中唯一快晴になるのは今日だけだという。前夜閣議会議の末、行き先を「湯ノ丸山・烏帽子岳」と決めた。この山は、冬期でも登ることができる山だそうで、初心者でも楽に山頂に立つことができると書いてある。
 レンゲツツジの季節にはまだチョット間があり、静かな山行が楽しめるだろう。(甘い!)

 日時:2008年5月4日(日) 晴れ 最高気温27度、最低気温12度 
 山名:湯ノ丸山(標高2,101m)、烏帽子岳(標高2,066m)
 参加者:Peiさん、◎

湯の丸高原MAP

 湯の丸高原は、高峰高原の西側にある。早朝7時前の駐車場では数校の中学女子バレボール部が早朝練習を行っている。選手宣誓の練習もしている。カワイイのでしばらく見ることに・・。
 7時にここをスタートしよう。4時間もあれば戻ってくるだろう。(甘い!)
スキー場

 スタートとなる地蔵峠。リフトの下を黙々と歩く。リフトの下には普通小銭がいくらか落ちているはず。ずっと目をこらして獲物を探すが、あるのはタバコの吸い殻とガムと飴玉の袋ばかり。本日の収穫ゼロ。
ツツジ平

 まだレンゲツツジは蕾もついていない。あと一月もすれば見事なツツジが満喫できることだろう。
 湯ノ丸山が二つのコブとなって早く来いよと呼んでくれている。
お願い

 スパッツのゴムが切れて久しい。しかも両足とも。ちっとも新調しようとしない。
 そこに偶然にも幸福を呼ぶ鐘がある。ここは一つお願い事をしよう。「どうか、懸賞でスパッツが当たりますように」・・・・・あ、鐘の紐に手が届かないや。ダメダこりゃ、予選敗退。
スキー場

 北側斜面だから雪がまだ残っているのかな?

 「イワインチン」の群生は他にはほどんどなく、ここでも保護活動が行われている。ヨモギの仲間らしいが、○はまだ見たことがない。
湯ノ丸山

 山頂に近づくにつれ、風が猛烈に強くなる。スタートから約1時間10分後に山頂に到着。
湯ノ丸山

 「ドッヒャー、凄い!」感嘆の言葉が出てこない。山頂からの北アルプスの眺めは想像以上。山頂での記念撮影も忘れて呆然と立ち止まる。
北アルプス1

 カシミールで南から北にシミュレーションする。穂高連峰、常念、槍ヶ岳、大天井岳あたります。
実際に見えているのが。

 左が穂高連峰(前穂、奥穂、涸沢、北穂)、常念、南。

 右の烏帽子岳の上に槍ヶ岳が見えるが、写真では小さくてはっきりは見えない。
北アルプス2

 表銀座、裏銀座が連なる。
解説

 順に山の名前を言ってくれる師匠だが、写真撮るのに精一杯で、ついて行けない。
 (後で、シミュレーションしてみるから)

「おら、剱も見ゆっど」
北アルプス3

 裏銀座が続く
北アルプス4

 立山、剱、黒部湖を挟んで手前には、爺ヶ岳、鹿島槍ヶ岳がある。
  鹿島槍ヶ岳

 実際は双耳峰だが、重なっているように見える。
北アルプス5

 五龍、唐松
五龍、唐松

 五龍の武田菱が確認できる。

 右は、遣ヶ岳〜白馬連峰
北アルプス6

 白馬
北アルプス7

 高妻山
妙高、火打

 飯縄、黒姫、火打、妙高と続く信越の山並み
妙高

 妙高だって堂々としている。


浅間山

 最後は振り向いたところに浅間山。
一応記念撮影

 いつまでも見飽きない景色。既に30分以上が経過している。さぁ、そろそろ次の烏帽子岳に行ってみますか。
  急下降

 200mぐらい一気に下る。かなりの勾配だ。
鞍部

 地蔵峠から水平道を通って、直接鞍部に来ることができる。多くのハイカーが軽装でどんどんやってくる。小さな子供も元気にやってくる。さぁ、あと一登りで烏帽子だよ。
巻き道から稜線へ

 烏帽子岳へと続く稜線に出る。松本市街地が眼下に広がる。
偽烏帽子

 山頂かと思ったら、烏帽子のピークはまだずっと先の方だった。ま、北アルプスが見えているから楽しみながら歩くことができる。
  烏帽子岳山頂

 湯ノ丸山に較べれば数倍の登山者で賑わっている。こちらのほうがメジャーなのだろうか。まぁ、眼前に障害物がないだけこちらの方が眺望に優れているということでしょう。
槍ヶ岳、五龍、唐松

 バーン、出ましたね。
剱岳、白馬

 日本一の剱だ!
 代掻馬はどこだぁ?
今日の昼もラーメンか・・

 値段は安かろうが、山頂で喰らう熱い麺類は最高なのだ。せっせと作ります。

 で、北アルプスを心ゆくまで堪能したら帰りましょうか。
安曇野の女

 あそこまで降りて行けば、ダブTomoがいるんだね。上高地にも行ってみたかったな。明日行くか?天気次第だね。
烏帽子岳山頂

 たまたま人がいなくなって、写真タイムが確保できる。
根子岳、四阿山

 すぐ近くも山が迫っているのだが、なんせ北アルプスに圧倒されて迫力にかけてしまう。
四阿山

 雲がかかっている。雪渓もグングンと溶け出している。
尻セード

 尻つかなくても、重心低いから、足だけでも滑ることができる。それって特権?
湯ノ丸自然休養林キャンプ場

 ワイルド度★2つ。生徒の集合キャンプとしては適地かもしれない。


 HP