2008年も走り初めは越谷元旦マラソン。今年で8回目の参加となる。途中1回は降雪で中止となったので実質7回目のランとなる。
 今年は展望台入場の抽選が外れたので良い天気。当たると初日の出は出ないし困ったもんだ。穏やかな正月の始まり。
 この大会は正式な計時をしない大会であり、自分のペースで走るところに意義がある。とはいってもどうしても大会の雰囲気である。
 雑煮を食べてお屠蘇を飲んでいい気分で走ってはいけないのだが、もうすっかり慣れてしまった。
 日時:2008年1月1日(火) 晴れ 気温8度 
 大会名:第43回越谷元旦マラソン(公称10キロ 実測10.3キロ)
 参加者:(1,250名)◎

越谷元旦マラソンMAP

 
キョリ測で確認してみると10.1キロと出た。大会本部の発表では実測10.3キロと書いてある。10キロより短いことは無さそうだ。
 多少の高低差はあるものの、比較的平坦で走りやすいコース。田舎道と言った方が適切かも知れない。
受付

 
最近は様子にもすっかり慣れたので、10分ぐらい前に受付に行けばいいや、という甘い考えに浸っている。
 自宅からチャリで10分もかからない。
 あれ?受付の人がいない。もうかたづけられちゃったみたい。あわてて係員を呼びダンボールをあせって貰う。やっと出てきた。
 をを、コバトンがいる。来年はインターハイか。
5キロの部がスタート

 着替え(といっても脱ぐだけ)が終わったら、ちょうど5キロがスタートするところだった。和太鼓の応援に送られて勢いよく走り出す。

 おっと、急にトイレに行きたくなってきた。幸い1千万円のトイレの前だ。だれも使っていなくてよかった。スタート1分前に出尽くしてセーフ。(^_^)v
10キロスタート直前

 整列してスタート位置まで進んんでくる。いつでも横から割り込むことができるが、ちゃんと最後尾に向かう。
 あ、いつもの「カトちゃんペッ」と「泥棒」?コンビがいる。今年はスパイダーマンとブラックスパイダーが増殖して4人になっている。できれば○も仲間に入れて欲しいな。走力は○と同じくらいだ。さすがに人気者だ。
  10キロスタート

 相方とようやくめぐり会えたと思ったら、列が動き出した。今日はどのよう走ろうか?エスコートしても良いのだが、勝手に走っても良いということにしていきなり別れる。

 500m位走ると片側1車線に寄るように指示される。3キロぐらいまでは混雑していて思うように走れない。距離表示も当分ない。給水箇所は1箇所もない。勝沼なんかは給水が3箇所あるのにね。
  ゴミ焼却場

 例年、どちらかが展望台日の出が当たるのに、今年は二人とも外れてしまったので入れてくれない。こんな年に限って立派な日の出が出るという憎たらしさ。恨むぞ〜。

 脇道にそれて写真を撮っていると、なぜかブイサインをしながら通過していくランナーがいる。
  最初の橋

 
コースはほぼ平坦だが、越谷は湿地帯だからはしを渡る場所は必ず坂道になる。中川の支流を何度か通過するが、このようなアップダウンがある。写真を撮っているフリをして実は休憩している。
  やっと中間点

 最初の距離表示がこれ。フルマラソンじゃあるまいし。手元の時計では22分を切っている。ちと速いな。写真を撮るためにコースアウト。休憩。

 そういえば、ランナーズウォッチが昨年夏頃から行方不明。そのうちに出てくると思っていたが、一向に現れない。ので、今日も山用時計(PROTREK)で走っている。恥ずかし!
  ゴールデンカード

 ナンバーカード1番。そうです「招待選手」なのです。でも、けして足が速いランナーではありません。昨年の抽選会で見事引き当てたんです。「来年の越谷マラソン招待券」が当たったんです。それで、今年は参加料大金1,000円を支払わずに名誉あるゼッケンをつけて走ることができたんです。
 悔しかったので、一気に抜いちゃいましたけど・・・。何が?
  ネズミが走る

 今年の干支が走っている。スタート地点で確認していたが、ずっと先行していたのでかなり速い選手だと思っていた。
 が、この暑さで参ったのだろう。しかも給水無しときている。はーはーゼイゼイと苦しそうな息づかいが聞こえているので、残り1qの看板ので悪いけど抜かせて貰った。差しあげる水もないしね。
  ○ゴール

 応援の人が「残り100m」を叫んでいるのでその気になったが、200mぐらいはあったな。どこがゴールか解らない。白線が引いてあるのだが、目立たない。その先の掲示板だけが気になる。手元の時計では45分を過ぎたところだ。
  え?49分もかかった?

 手元の時計とかなり違っている。この時計おかしすぎ。が、自宅で写真を見たら「10kmは4分引いてください」ってかいてある。つまり5kmのスタートからの計時だったって事ですね。納得です。

 
  毎年恒例のサークル

 越谷市内駅伝競走大会に4チームも出場できるチーム。速い人はコンスタントにキロ3分台の人から、○と大差ない走力の人もいるみたい。現にこの後もゾクゾクとゴールしてくる。でも、仲間が沢山いるってのはいいことですね。
  スパイダーマンが戻ってきた

 相方を迎えにコースを逆送していたらスパイダーマンが泥棒を追いかけてきた。やっぱ、目立つよなぁ。「スパイダーマンガンバレ」と黄色い声援が飛ぶ。
  相方ゴール

 約500m位戻ると、相方が懸命に駆けてきた。うっかり話しかけると「うるさい」と怒られる。必死の形相でゴールに向かうので伴走する。

 手元の時計で55分くらいで入った模様。ゴール前の人だかりが随分減ったなぁ。お疲れさん。
参加賞

 今年も越谷ダルマをもらう。目を入れるわけでもなく、翌年は次のダルマに座を奪われるのだが、1年間はどこかに飾られる。
結果

○:44分49秒
Emirin:55分18秒

 消費カロリー:670Kcal
         中生ビール3.4杯分
         ソフトクリーム4.7個分
         豆大福2.7個分
 今年も楽しく走りましょう!