安全運転で帰ろう

 今日は帰るだけだ。ゆっくりとドライブしながら帰ろう。そうだ、圏央道が開通してからまだ一度も走っていないので、話の種に圏央道を走ってみよう。
  

いつもの八ヶ岳ビューポイント

 
今年も黄金色に染まった田圃に車を入れて写真を撮る。おや、先客がいる。どーんと割り込んで、さも自分家の田圃ようにスタスタ。

 やっぱり八ヶ岳には雪がないと寂しい。
  八ヶ岳

 
ちょっと東の方に走るとこのように変化する。八ヶ岳ほど見る位置によってめまぐるしく山の順序が変わる山も珍しい。
おっこと亭

 
蕎麦がおいしいところ。蕎麦打ち体験もできる。窓が解放になっていて秋の香りがそこら中に広がっていい雰囲気。

 名前の由来を知りたかった。なんてことはない、このあたりの地名が乙事だった。
おっこと亭に咲いている花

 
花壇に珍しい花が沢山咲いている。ほとんどの花には名前が書いてあるがこの2種類の花には名前が書いてなかった。やっぱり植えた人も???
  北杜市からの富士山

 
風林火山館の入口から富士山が見えるのは知っていたが、今日は駐車場整理員がいたので、ちょっと下から。山梨でもこんなに綺麗な富士山が見えるところに住んでいる人は幸せモンですね。

 ちょうどソバの花が咲いています。
  甲斐駒ヶ岳

 
北杜市からの甲斐駒ヶ岳が一番荒々しく見えるような気がする。
  再び八ヶ岳

 
随分ぐるりと回ってきました。大泉あたりまで行ってみましょうかね。でも、ジャンボハンバーグはお断りですよ。
  オオムラサキセンター(長坂町)

 たまたま通りかかった長坂町は国蝶であるオオムラサキが一番多く生息している場所(として有名)らしい。センターに立ち寄ってみたが、この時期に蝶が繁殖している訳はなくひっそりとしている。入館料300円。どうやり7月中旬が見頃?らしい。次回はその時期に来てみようか。
栗がパックリ

 
秋の風物詩、栗が見事に割れている。田舎ならこんな栗は放置できない。すぐにでもいでガリガリと踏んづけて中身を取り出したい衝撃に駆られる。
 さて、この後この栗の運命は??? (期待しないでね・・・ガチョーン)

  

    最後まで読んでいただきありがたく存じます。


 TOP  第1日目  第2日目  第3日目  第4日目