軽井沢の日はだいたい晴れる。越谷を出たときの気温は15度。軽井沢到着時の気温は6度。さすがに標高が高いと温度が低い。それだからこそ、避暑地になるのだが。
 スタート時にはちょうど良いコンディションになるだろう。
 日時:2007年5月20日(日) 10:00〜 晴れ 9度 
 レース名:第22回 ロードレースin軽井沢
 参加者:イクちゃん、TAMAさん、Peiさん、ツッチさん、◎

  コース

 毎年同じコース。特に変化無し。今年は、スタート時には浅間山に雲がかかっていて、景色は堪能できないかと落胆していたが、走っているうちにだんだんと雲が取れてきた。今年も、快適に走ろう。

1マイル = 1.609344キロメートルです。
会場、開会式

 風祭公園がスタート/ゴール。8時にはまだ誰も集まってきていないという、のんびりとした雰囲気。売店もないし、飲みものすら売ってない。

 9時から開会式。2人くらい挨拶したらあっけなく終了。開会式に参加した人も100人くらい?
いざ 出陣

 
昨年までのメンバーにイクちゃんが加わり、段々と豪華になってきた。
 イクちゃんは、痩せすぎ?なので10kmにとどめてもらおう。ちょっと心配だ。
 他の男性陣は10マイルに挑戦する。
今日のいでたち

 毎回同じだって?そろそろ衣装も揃えたいねぇ。
 衣装より体型だって?まぁまぁ、PEIさんはこれでも1年前に比べれば5kgも減量したんでごじゃいますよ。サブッ。
スタート5分前

 
行列の長さはたったの30m?適当に割り込んじゃっても文句も言われない。写真撮っても大丈夫。緊張感なんてどこにもないです。
スタート

 10マイルは10:00スタート。スタート地点までの遅れはわずか22秒。それでもグラウンドを出るときには縦長の列になっているから相当な実力差があるってこと。
トップ集団が出ていく

 トップ集団は時速20キロで飛んでいく。足の上がり方が全然違う。
 今年は「I am not a virjin」のTシャツを着た人が目立つ。我々もこれにしようと一応持ち込んだが止めた。
では、行ってきます

 集団の後方から陽気に手を振りながら会場を出て行く。今年は我々も私設応援団が多いので頑張らなくっちゃ。
1km通過    5:00

 少し集団がばらけてきたので走りやすくなった。最初の1Kmで5分を切ることはほとんどないので、やはり参加者が少ないというのは走りやすい。写真を撮っていたらPEIさんが片手を上げて通過していった。え?ウソ!
 
浅間山が最初によく見えるポイントでも先行されている。今日は、PEIさんに負けそう。
2km通過    9:14
3km通過   13:38

 最初のアップダウンでPEIさんと併走。結構苦しそうにしていたので、上り坂で頑張ってみたら着いてこれなくなったみたい。○は順調過ぎるくらいに快調に走っている。
4kmの標識が風で倒れている。
(写真無し)
4km通過    不明
5km通過    22:56

 農道地帯を駆け抜ける。あっ、と気がついたら4kmの標識が倒れていて写真が撮れない。その時は思いつかなかったが、後で思えば、この標識をちゃんと元通りに立てればよかったかな。5kmは浅間山とは反対方向に向かう。のどかな田園風景が最高!
6km通過    27:24
7km通過    32:06

 5kmから7kmまでは、見通しのない林道。黙々とカーブを切る。展望が開けるとそこが7kmポイント。開放感がある。あそこを左折すると待望の浅間山が見えるはず。
8km通過    36:42

 
このコースのハイライト。正面の浅間山に向かって走る。1km以上の直線。生憎向かい風だったが、気分は爽快。電線がないところを見計らって写真を撮る。いつものおばちゃんが力一杯拍手してくれる。このおばちゃん、ゴール付近に先回りするんだ。
10km通過    46:20

 給水したら腹痛。9kmの標識を取り損ねた。本通りに入る。10kmのランナーと同じコースになる。10kmの最後尾ランナーをゲット。この後、疲れ果てた10kmランナーに頑張れ、と声をかけながら走る。ここから地獄の上り坂がしばらく続く。ここを歩かないで走りきるのはしんどい。10kmの標識を過ぎれば30秒後に残り6kmの標識が待っている。
残り5km(11km強)通過    51:34

 婦警さんも応援してくれる。このあたりは人家が点在しているので、家の前で応援してくれる人が沢山いる。
 もう暫くすると、高校生ぐらいの集団が給水してくれるはずだ。
残り3km(13km強)通過    61:00
残り2km(14km強)通過    65:20

 あら?残り4Kmの標識が写ってない。なんで?げ、ビデオモードになってる・・(^◇^;)。

 残り3km。
そのころ10kmの組は・・・・

 ゴール手前500mに差し掛かっている。15分遅れでスタートして、4km地点で10マイルの選手と同じコースを走ることになる。仮に10kmを1時間で走れば10マイルの選手が1時間15分で走ると一緒にゴールすることになる。そういった単純計算しかできないが、せめて10マイルを走っている仲間にだけは抜かれまいと必死。二人で手を繋いでゴールを目指す。
残り1km(15km強)通過    70:20

 車をおいた場所を過ぎれば、いよいよ残り1km。あら、ラップが5分になってる。そろそろ10km組はゴールかぁ。もしかして、ちょっと前にいればおもしろいんだけどな。軽いアップダウンが連続する苦しいコース。
最後の登り

 ゴール出前500mのところが最後の登り。余力を残して登り切ろう。苦しいけれど、苦しそうな表情を出さないのも工夫なのだよ。ムフフ。(^^)v
ゴール   1:15:24

 会場に戻ってきたら、10kmの二人はとっくにゴールしていた。やっぱりなぁ。○の記録はまぁまぁ。昨年より数分は良いタイムだ。10km過ぎから膝が痛くなったけど、気力で走り続けました。
  PEIさんゴール

 1km過ぎにいきなり抜かれたときは、正直ショックでした。やっぱり、このところの減量作戦(本人によれば5kgは痩せたと言っている)が功を奏し、以前の記録に戻りつつありますね。1時間18分台。
ツッチさん、タマさんゴール

ツッチさん「練習は本番で・・」でまぁまぁの記録。1時間22分台。

タマさんは、かなりお疲れ気味。1時間26分台。と言っても昨年より2分は短縮しています。お疲れ様。
浅間山展望台

 宿舎に向かう途中にソバ畑から浅間山が綺麗に見える場所があります。○が勝手に命名した展望台。

 今回の参加賞のTシャツ。昨年が紺色だったが、今年は一転してオレンジ。ちょっと派手すぎて着る気にもなりゃしない。
  ○の記録

 手元の時計での計時。写真を撮ってから押すか、押してから写真を撮るかによってかなりのズレが発生するが、まぁそこんところはテゲテゲで行きましょう。

 入りの1kmはいつもは6分ぐらいかかるので、軽井沢に限っては、やはり混雑はかなり少ないと思われる。選手の間を縫って走ることができる。
 9kmから10kmのラップが落ちている。中だるみといったところか。
 残り5kmにかけての急な登りを5分を切って登り切っているのはさずが(と自分でいう?)

 残り3kmくらいからは疲れが出てきたり、膝が痛くなったりで「一刻も早くゴールにたどり着きたい」と念じていた。追い抜くランナーの中には「あ〜苦しい、あ〜きつい」と念仏のように唱えている人がいて、思わず吹き出してしまった。

 最後の1kmを過ぎて、残り500mあたりの急坂はさすがに歩きそうになった。が、ここで公式カメラマンを発見。口が開いて苦しそうな写真を撮られると困るので、口を閉じていかにも楽そうに走って見せた。作戦成功。(^^)v

 会場に入ってからもラストスパートの元気はなく、イーブンペースでゴールしたつもりだったが、最悪のラップだった。やっぱり坂のところでラップが落ちている。
 もっと、登りの練習を多くしよう。


反省会その1

 何はともあれ、ロードレースの反省会。ビールで乾杯し、ワインへと続く。
 明日のテニス大会へ話題は飛び、少しでも練習をしておこうということになり、急遽テニスコートを借りて打ち込む事になる。
練習風景

 イクちゃん、M姫、Y姫の3名はテニス仲間。ちょっとしごいてもらいます。が、こちらの返球は右に左に前に後ろに、、、向こうの返球はちゃんとフォアハンドに。しごかれるどころかしっかり動かせてしまいました。練習ありがとうございました。

 翌日は、テニス大会。ダブルス挑戦したけど全く歯が立たなかった。最後は3対5で勝負を挑んだがあっさりと退けられてしまった。来年は、もう少しうまくなって相手をしてもらえるようになりたい。


 M姫とY姫の会話:(帰りの車中)
  「ロードレースの時は、あの寒い中、1時間半も
   待たされて、辛かったけど、テニスでは私達が
   主役だったわよね! 
   男共をコテンパンにやっつけて、胸がスーッと  
   したわ!」
  「そ〜、そ〜、そ〜! でも、男共は、なんて
   ヘボなんでしょう! あれじゃ、相手する気に
   なれないわ!」
反省会その2

 
運動した後のお酒って格別ですね。一眠りしてから反省会の続き。みんなでワイワイと食卓を囲むのはいいものです。
 後ろの席に、昨年富士山に一緒に登り、今回の軽井沢でも走ったS氏が仲間と反省会で盛り上がっている。
夜明け前

 もうビールは飲み飽きた。日本酒にしよう。「夜明け前」という銘柄が旨そうだった。純米にしてはちょっと甘口だったが、ほとんど二人で飲んでしまったね。
 約1名が約束を破り、示し合わせたユニフォームで参加しなかったね。ペナルティはいじめだ!
卓球でいじめ

 
借りを返そうと、総掛かりで当たったが、したたかな身のこなしで逆襲されてしまった。この時間になるとほとんど体力勝負。余力がある人間が勝ち残る。ノータッチ交代の懐かしいるルールが復活。 
JYOBA

 最新機器が導入されている。乗っているだけでカロリー消費ができるんだってね。・・・・そんなのが本当にあれば爆発的に売れるに違いない。
大と小ツチ

 もう、僕たち疲れちゃった・・・・。

翌日、宿舎から

 展望室(屋上)からはかろうじて浅間山山頂が見えます。駐車している車には若葉が降り注いでいます。
オヤジのヒレカツ丼

 ららん藤岡の名物だ、食べてもらおう。連れていったが、メニューにはなかった。帰りに店員に聞くと「名前を変えただけです」って言ったけど、、、、、。固いコロモは相変わらずだった。

 さいごは「ゆりのき」です。初めて花を見ました。

     参考:昨年の記録