今年の○はよっぽど雨男らしい。要注意だな。
 多摩ロードレースの前後は快晴なのに、当日だけ雨という悲惨なコンディション。
 自己ベストを狙ってみる気にもなれない。ま、ゆっくり走りましょうか。
 日時:2007年3月25日(日) 9:10(10km) 雨 10度 湿度93% 重馬場 
 参加者:Sakaさん、Tamaさん、Peiさん、ツッチさん、Keiseiさん、◎

多摩ロードレースのコース

 10kmのコースは図の通りではない。スタート地点は同じだが、競技場を1周と半分回って、競技場の外周を半分回って公道に出る。コレまでは距離が短かったらしい。走りのプロが「今年は長すぎる」と言ったとか。

パンフレット
武道館の中でお着替え

 受付開始の7時半きっかりに受付。雨なのでいつもの場所は使えず、やむなく武道館の中へ。柔剣道場にシートが敷いてある。女子の更衣室は荷物預け兼用。柔道場だけで事が足りるとは、いかにもマイナーな大会だ。スタート時刻の9時頃には雨が上がると期待してじっと待つ。寒いかな?
出番を待つ

 Sakaさんは子供用のカッパを着ている。○はいつものようにゴミ袋を被っている。初参加のKeiseiさんは、準備してないんだって。ま、これも勉強の一つですから。
  スタート5分前

 今年から10kmの部が先にスタートするように変更になった。9時に武道館を後にする。スタート位置には5分前に並んでもらえばいいとのことで、途中で雨宿り。

 例によって、申告タイムの場所に並ぶ。小さな大会なので、スタートラインまで10秒くらいしかかからないのでは?
スタート1分前

 まだこうやって写真撮って遊んでいる。相変わらず雨は降り続いているが、元気な証拠にゴミ袋を脱ぎ捨てる。
 てるてる坊主Sakaさんだけが雨具着用。やっぱりなぁ、、、、(ヲイヲイ)

 いつの間にか、スタートのピストルがなってしまった。
競技場を1周半

 昨年から変わったのか、これまでと逆方向に向かって走り出す。1周したら公道に出るかと思ったら、さらに半周も回らされた。とりあえずは、「行ってきま〜す♪」と元気な声で挨拶。
てるてる坊主走る

 競技場を1周半も走るなんて、ホンモノのマラソン大会みたいです。でも、以前はそれほど距離が短かったってことだね。
 最近、岩にばかりしがみついていて、ランニングの練習をさぼり気味のTamaさんはオニューシューズで外観は決めている。
 Sakaさんのてるてる坊主は、MMXハチマキで首を絞めているから、もうオッカシクテ・・。
出ていって、戻って来る

 今回は、雨が強いのでカメラを持って走るわけにはいかない。雨が止む気配は全くなく、強くなるばかりだ。まさに、アメニモマケズってな走りは辛かった。
 帰ってきたら、やっぱり疲れているのがよく分かる。横のオネェちゃんとは抜きつ抜かれつ、最後には負けてしまった。彼女は入賞していたなぁ。
 
  ツッチさんが戻ってきた

 ほとんど練習しないで本番を練習代わりにするツッチさんは、基礎体力もついてきて、フォームも安定している。

 ツッチさんの前にPeiさんがいたんだけど、撮影を逃した模様。
結果

 え?もう張り出されている。さすがに早い!
 いや、参加者が少ないってことだろう。

 年代別50歳代の部。なんとか判読可能。

 おっと、続いて5kmの部がスタートするんだ。
靴を持って行かねば・・・。
5kmの部

 濡れた体を休める間もなく、5kmの応援に行かねば。エミリンが「シューズ紛失」事件を自作自演し大騒ぎ。ちゃんとあるじゃん。焦ってスタアート位置に持って行くも間に合わず、○のシューズでかけだしていった。
 こんな格好の子が意外と早いのだ。
戻ってきた

 5kmのトップはわずかに16分を切れなかったがぶっちぎりだった。
 26分ぐらい経過して、グランドに姿見せたエミリンは、ラストスパートなのか、回りがペースダウンしたのか、次々に前のランナーを抜いている。何処にそんな脂肪が??
まだまだ

 第4コーナーでも結構元気だった。ゴールには団子で駆け込んでいった。

 最後までゴミ袋を捨てない倹約家で、次回の大会にもこのゴミ袋が活躍しそうだ。

 この頃、やっと雨が小降りになってきた。
 どうやら、28分台でのゴールだった模様。
  毎年応援にきてくれるSさま

 今年も応援ありがとうございます。今年は、あいにくの雨、走るのだってめげるのに、他人の応援までして頂き、本当にありがとうございます。
 頭が下がります。

 お陰で、完走できました。<m(__)m>
表彰式

 種目別、年代別に表彰するから、すごく時間がかかる。表彰式も武道館の中。
 結局、表彰式は1時間もかかった。
 
 まるで縁のないMMX走り隊はその間・・・・・・・新聞を読んで時間をつぶした。茶々入れも。あはは。
  で、お目当ての抽選会

 ランナーズウォッチが20人に当たる。半分ぐらいは既に帰宅しているので、当選者がいないときは再抽選となる。
 結局、誰も当たらず。

 その後、折り畳み傘が30名に当たる。しぶとく何かを当てるSakaさん、Keiseiさん、ツッチの3人が傘を当てた。最後まで残っていて御利益があった。
反省会

 
今年もまたまたすばらしい手料理三昧。珍しいものや手が込んだ料理を奥様が1週間前から準備された。メニューはもっと前からだから大変な苦労です。
 その横で、ワイワイと騒がしい酔っぱらいがぁ・・。
北陸地震の被害状況を気にしながら、心地よい疲れでビールもワインも日本酒も最高でした。
 ごちそうさまでした。
  完走証

 ゴールと同時に印刷できるのはいいが、すぐに雨に揺れるので、破けてしまう。ツッチさんは、再度もらいに行っていた。どうせ最後はゴミ箱に行くのに。


 参加した皆さん、お疲れさまでした。