冬以外は何度も登っている北横岳。2005年はロープウェイ乗り場でマイナス15度だったので止めた。今日は山頂駅でマイナス13度と暖かい。いつも山頂は強風が吹き荒れているが、果たして今日はどうかな?
日時:2007年3月18日(日) マイナス10度(2,200m地点)
場所:北横岳(標高2,480m)
参加者:◎

北横岳MAP

 ピラタスロープウェイ山頂駅から真っ直ぐに登れば1時間ぐらいのルンルン歩き。三ツ岩経由だと3時間ぐらいかかる。
ロープウェイから

 道路でも20頭ぐらいのシカに出会った。飼っている?スキーヤーが一緒に乗るのでゴンドラは満員。リフト券は一日乗り放題で2,000円。たんなる往復だと1,800円で大差ない。
ピラタス山頂駅

 スキーヤーは気持ちよさそうに滑り降りていく。今日はエミリンがアイゼンをつけての歩行訓練。天気も良いのでお散歩気分で散策を楽しもう。
坪庭

 坪庭は一方通行。冬はそんな規制も不要だと思いますけどね。ピラタス山頂駅がすぐに遠ざかっていく。
縞枯山

 坪庭から見上げる縞枯山。こちらの山にはスノーシューの方が適しているかもしれない。

 

坪庭から登山道へ

 坪庭散策路から分岐して登山道に分け入っていく。ここらは風の通り道になっていて、強い風が吹いており凄く寒い。
登り始め

 坪庭を横断して急登にかかる。風がなくなり、一気に暑くなる。ここで一枚脱ぐ。(ここかなぁ?)
三ツ岩分岐(合流)

 
三ツ岩を経由してくるとここで合流する。向こうは岩場ばっかりでこの時期は危険。
・・・・・・

 早く先を急げ、、、って。
北横岳ヒュッテ

 大勢の人が羽を休めている。団体さんはうるさいから嫌いだ。ここでは前回、夏山登山の時にバンダナを購入。今日も寒かったら暖をとりに入ろうかと思ったがそれほどの寒さではない。
北横岳南峰

 夏道より歩きやすい。山頂は風が強いだろうからここで服を一枚着る(ここかなぁ)。南峰に到着。振り返れば八ヶ岳が鮮やかに飛び込んでくる。
ちょっとだけ

 記念撮影して北峰に向かう。
 一応、三角点はこちらにあるんだけどな。
北横岳(北峰)

 こちらが北横岳の山頂と言われる方。この先はもう双子池の方に下るだけ。
 いつも穏やかな山容を見せる蓼科山を背景にハイ。
360度の展望

 南アルプス、中央アルプス、北アルプスまでぐるっと見えるのだが、北アルプスは雲の陰に隠れてしまった。
携帯で

 ブログに載せるため、携帯を取り出す。たぶんこのときだろうな?何だって?実は山を下りてきて車のキーを落としていることが判明。携帯と一緒に入れていたんだが・・。
山頂でしばし景色に見とれる

 
やっぱり眼前に迫る八ヶ岳が一番綺麗だ。風が吹こうが槍が来ようが綺麗だ。
眼下には

 蓼科湖。縞枯山荘。
下山

 
アイゼンを足に引っかけないように。この時期、ずっぽり埋まることはほとんどない。5月は大変だけど。
七っ池には

 北横岳ヒュッテから降りてみたけれど、池らしきものはどこにもなかった。雪で埋まっているのかも。
坪庭

 
風紋がちょっと綺麗。
坪庭

 一方通行なので遠回りして帰る。
戻ってきた

 お疲れ様。

 この後、車のキーをなくしていることに気がつく。山の神が万一に備えスペアキーをザックに忍ばせていてくれたので助かった。