天狗岳3  12月31日

  下山 12月31日

 夜はムチャクチャ寒かった。着られるものは全部着て、シュラフカバーの入口もしっかり閉めて寝たのに、下(雪だ)から冷たかった。隣ではキチ良さそうに鼾をかいている。

 ニュウに行く気力なし。もう、下山しよう。家に帰れば正月の準備が待っている。黒百合ヒュッテも正月の装いをしている。焦る!
下山開始

 所々で木々の間から山が見える。あれ?もしかして北アルプスだ!すんげぇ。
 負傷した眼鏡。しっかし、このままじゃ格好悪くて正月はどこにも行けないねぇ。どうせだから両眼ともテーピングしちゃうか? ガハハ
とっとっと・・・

 いつも最後のゴミを腰にぶら下げて持ってくれるPeiさんに感謝。でも、今回はテント1式は登り/下りとも○が持ちましたぜ。フライシートなどはカバーに入りきらない程、凍っていました。

 これから山で正月を過ごす人と沢山出会いました。正月は家でじっとせず、山で年を越すのもいいかもね。来年からはそうしようか?
1時間で降りてきた   9:15
 
 途中、一度も休憩をとらずに一気に渋ノ湯に降りてきた。インナーダウンを着たままだったので汗びっしょり。下山届け。
 温泉に入りたかったが、ここは本当の温泉なんで石鹸が使えないし。尖石の縄文の湯に行くことにする。10時の時刻に間に合うように行こう。
いつもの撮影スポット  11:20

 縄文の湯は年末特別営業で9時開店。既に駐車場は満車状態だった。大晦日になのに。400円で露天とサウナありで安くていい。3日間の垢をしっかり落とした。

 で、いつもの八ヶ岳撮影スポット。前回は黄金色の収穫期だったが、今回は雪をまとった八ヶ岳。
天狗岳でした

 今日も八ヶ岳は好天です。先ほど降りてきた天狗岳も真っ白に輝いています。○の愛車は雪で真っ黒。このまま汚れた格好で年を越すことになるでしょう。昔は車にもしめ飾りを付けたものだが、最近は洗車もしたことがない。せめて写真でも撮っておこう。

 

天狗岳2へ戻る

天狗岳1に戻る (参考)2005年1月の天狗岳