21thロードレースin軽井沢
                         2006.05.21
 軽井沢のコースはずっと浅間山を見ながら、のんびりと走ることができるので好きなコースだ。10キロ地点あたりで猛烈な登りがあるが、概してフラットなコース。
 ただ、10マイルコースでないと浅間山が楽しめないのが難点。10キロ以上は走りたくないなぁと思いながらも景色につられて今年も走る。
 泊まりでの反省会も楽しみの一つ。
 日時:2006年5月21日(日) 
 参加者:タマさん、PEIさん、◎ (ツッチは野暮用で急遽出馬取消)
       総勢1336人(主催者発表)

コース

 
昨年と全く同じコース。コースは「5km」と「10km」と「10マイル」の3コース。10マイルの参加者が一番多い。といっても400人ぐらいだけど。参加者が少ないと走り易いので好きだ。が、運営は金がなくて困るだろうな。年代別の区別がないところもシンプルな大会だ。
 浅間山が見える位置が目まぐるしく変わるが、高原独特のさわやかさがいっぱいの大会である。
場所取り

 軽井沢に着いたときの気温は10度、風が強く相当に寒い。しばらく車の中で仮眠を取っていたらテントを設置していてくれたのでテントに移動。ゆっくりと準備しながら出番を待つ。
開会式

 9時15分から開会式。約100人くらいが参加。恒例の挨拶が3人。今年は記念大会ではないので、ゲストもなし。ちょっと寂しい。
 毎年、菅笠で走っている人発見。今年も10キロを走るみたいだ。
 ストレッチか準備運動もやって欲しいがね。
  いざ出陣

 走る前だから、格好だけは一人前。え?お腹は一人前どころか、お相撲さん並の人もいるけど・・いいの? ヨクナイ!

 左の二人は10km、右の二人は10マイルに出場します。
軽井沢でも会いましたね

 
あっちこっちのマラソン大会に出場しているお二人と会場であう。MさんとKさあんで、勝沼マラソンに何度か一緒に出場しました。二人は10キロに出場だそうです。


先導車

 
一応白バイが先導するみたい。ま、我々はトップ集団でないから関係ないか・・・。

 力走するMさん。ヒザの調子がイマイチみたいですが、無理しないでくださいね。
五月晴れの元

 まだちょっと余裕がありそうなエミリン。

 全然平気なPEIさん。飲むための元気をしっかり残しているとしか思えない走り。
てげてげ教祖様、2里半のお成りぃ

 
「今、もぉったどぉ」、まぁこんなもんかな。

(陰の声)
 軽井沢は初参加かもしれないけど、10キロの記録は確実に悪くなっているぞ。ちなみに年齢が1歳増えると1分ぐらい悪くなっている。これって、単なる加齢のせいでもないです。敢えて、記録は公表しません。
激走するエミリン

 走るのはあまり得意ではない(じゃ、何が得意なんだよ?)ので最初から、完走だけを目標にしている。とはいえ、大会では周りが一生懸命走っているからついペースが上がるらしい。それがいいことなのだが。力一杯走っているかな?

残り500m地点とグランドに戻ってきたところ。
10キロのゴール

 激走の甲斐あってPEIさんより1分遅れでゴール。え?PEIさんと較べること自体がナンセンス?そうかもね。

 記録は00:55:05 まぁ、よく頑張ったほうですね。


  10マイルスタート

 
10マイルは10時ちょうどのスタート。10キロは15分遅れのスタート。
 10キロ地点で10キロのランナーと合流するコース設定。よって、10きろ過ぎれば残り距離が表示される。10マイルでも速いランナーは10キロランナーを沢山抜くことになる。遅いランナーもそれなりのもくろみがあるのだが・・・。
1km  LAP 0:05:14 SPLIT 0:05:14
 
 スタートラインを過ぎるまでのロスがあるので、ネットで時間計測する。
 いくら参加者が少ないといっても、やっぱりグランドではノロノロ歩く程度。道路に出ても、なかなかスピードは出せない。1km手前でTAMAさんと離れてしまった。
2km LAP 0:04:36 SPLIT 0:09:50

 ちょっとペースアップ。オラオラ、そこのけってな感じで快調。浅間山が綺麗に見えてくるので何枚か写真を撮る。後で写真を見たら電線が多い。ガックリ。
 あ、2kmの標識と反対側を走ってる。まずいまずい。ストップ!
3km LAP 0:04:44 SPLIT 0:14:34

 今度は、ちゃんと左側に止まって写真をとるぞ。ううん、ここら辺は実に快調に走れるなぁ。
 道路脇の畑ではレタスを栽培している。涼しいところでの高原野菜作りもいいなぁ。マラソンなんて、おらっちには関係ないワイ、ってな感じで作業している。
4km LAP 0:05:10 SPLIT 0:19:44

 細い道に入る。両脇見通しがいいので気持ちのよい走りができる。ず〜と向こうまで見渡す限り畑、ハタケ、、。
 あれ?なんで、ペースが落ちたんだろ?
5km LAP 0:04:50 SPLIT 0:24:34

 まだまだ、延々と東に向かって走る。ふと、左手を見れば、手前に向かって走るルートと向こうに向かって走るルートと、給水所と10キロのランナーがごっちゃに見える。ありゃ、ここまで戻って来なきゃ行けないのか?疲れるなぁ。
6km LAP 0:05:04 SPLIT 0:29:38

 ここはぐるっと回ってきて8キロを過ぎたところでもう一度通過するクロスポイント。応援団がひしめいて(??)いる。「よぉ、頑張って来るからな」愛妻に手を挙げるおっちゃん。下の8km過ぎの写真でも同じ人が応援しているのが解る。あ、標識過ぎちゃった。急いで戻る。
7km LAP 0:05:00 SPLIT 0:34:38

 ひたすら風下に向かっていたので、ちょうど無風状態となり、むちゃくちゃ暑い。いい景色だったので写真を撮って走り出したら、7km地点だった。ガックリ。ここから、1km以上戻るのだ。
浅間山が一番綺麗なポイント

  
ここらから見る浅間山が一番綺麗だ。なんてたって電線がない。何枚も写真を撮っていたら、このおばちゃんがいきなり手を振ってきた。「写真なんか撮らずに頑張れ〜」と、黄色い声援が飛ぶ。(..;)
8km LAP 0:04:46 SPLIT 0:39:24

 浅間山が見えると何故か元気が出る。直線道路だし、アクセル全快。と行けばいいのだが。

 さて、6kmとのクロスポイント。先ほどの応援団が陣取っている。あ、役員のほうが応援団より多いや。でもありがたや。
9km LAP 0:04:58 SPLIT 0:44:22

 変な位置に給水所がある。「ご苦労様、ありがとう」と声をかける。じっくりと水を飲みたいところだが我慢して口をしめらせる。捨てられた紙コップを黙々と拾う人。本当にありがとう。
 左側に10キロのコースが見えるが、もう誰も見えない。あ〜ぁ、
10km LAP 0:05:26 SPLIT 0:49:48

 え、マジ?なんでこんなにかかってるの?10キロのコースと合流する。ここからが心臓破れたりの丘。苦しい。
 あと6km 10マイルなので、すぐに現れるし、10キロと共通表示。
10キロの最後尾ゲット

 
この登りが一番の難所。歩いている人もいる。気持ちよく抜き去っても10キロのランナーだったりする。背中にゼッケンを付けない大会なので、抜くときに胸のゼッケンの色(黄色)を見るしかない。
  あと5km LAP 0:04:54 SPLIT 0:55:16

 厳しい登りを終えれば極端な下り。ここで一気に加速できれば記録はよくなるのだが。○はここでヒザに激痛。やっぱりなぁ、「○のヒザは10キロヒザ」の所以なのだ。もう、スピードは出せない。ゆっくり走ろう、軽井沢!
  あと4km LAP 0:05:08 SPLIT 1:00:24

 ちらほら家はあるのだが、応援はほとんどない。膝は痛いし、おもしろいことないねぇ。この先に給水所があったけな。あ〜、もう疲れてきた。
  あと3km LAP 0:05:04 SPLIT 1:05:28

 だらだらとした登り。もう、イヤになる。周りはほとんど同じくらいのスピードで走っている。立ち止まって写真撮るとちょっと遅れをとるが、まぁ記録ねらいじゃないから気にはしない。
あと2km LAP 0:05:18 SPLIT 1:10:46

 軽井沢72GCを分断している道を行く。いいなぁ、こんな時に名門コースでゴルフしてるぞ。よっぽどお金と暇がある連中だろうな。芝の上を走ってみぃ。OBだろう?ギャハハ。
あと1km LAP 0:05:28 SPLIT 1:16:14

 自分の車を停めた駐車場を過ぎる。また、ここまで戻ってくるんだ。きついなぁ。このさき、最後のアップダウンが待っている。ヒザが悲鳴を上げており、まるで遅い競歩みたい。
見えた、ゴールだ

 グラウンドにやっと戻ってきた。最後の余力もありゃしない。「ラスト」とどこからともなく声がかかるが、スパートなんかできるわけない。あ〜、苦しかった。
ゴール LAP 0:05:27 SPLIT 0:21:41

 ゴールする直前の写真(上)を撮っている。その写真を撮られている。よ、おねいサンと一緒にゴールかい。いやぁ、疲れたび。

 参った、参った!
TAMAさん

 まだまだ余力を残して、余裕のゴール。常に一番厳しいコースを走るTAMAさん。危険は絶対にしない。

ご苦労サンでした。
TAMAさんゴール  記録01:29:58

 先週、フリークライミングやっていて、壁から落ちて全身打撲の瀕死状態(大げさ?)で、よく頑張りました。ちょっと記録は悪かったけどね。

 ささ、反省会と参りましょうか。
  ○の記録

 公開するには恥ずかしすぎますが・・・。

 付録(反省会他)       昨年の様子