瓶ヶ森(1,896m)
                         2006.05.03
 石鎚スカイラインから瓶ヶ森林道と舗装道路を走れば、りっぱな駐車場があり手軽に散策できるコースがある。老若男女誰もがワイワイガヤガヤと楽しく登れるところ。
 日時:2006年5月3日(水) 
 参加者:PEIさん、◎

瓶ヶ森MAP

 瓶ヶ森林道脇にある広大な駐車場に車を置いて、男山、女山をぐるっと一回りするコース。

 一面笹原が広がり高原情緒たっぷり。石鎚山を仰ぎ見る絶好のビューポイント。のんびりと散策しましょう。
駐車場にある案内板

 休日とあって駐車場はほぼ満車。観光地であることを実感する。およそ山に似合わない格好で歩く人が多い。いや、どっちが似合わないんだろうか?
お好きな方へどうぞ

 どっちのルートが楽だとか、時間がかからないとかの案内はない。どうせなら一方通行の方がすれ違いでは楽なんだけどな。我々は右回り(男山〜女山)のルートで歩いてみよう。
石鎚山(1,982m)

 先ほど登ってきた石鎚山。遠くから見るとなかなかどっしりとしていてカッコイイではないか。さすが西日本一の標高を誇る山だ。
白骨木と石鎚山

 老木がぽつんと立ち枯れしている。なんと、その下に老人が一人ポツネンと座っている。あまりにも木とマッチしてIいて恐い。
気持ちの良い笹原

 ふかふかの絨毯みたいで気持ちが良い。
男山

 祠があるだけ。やっぱりバックは石鎚山。
女山(標高1,896m)

 瓶ヶ森最高地点。たくさんの人がお弁当を広げて楽しそうにしている。犬も一緒だ。
東側のパノラマ

 伊予富士、寒風山、笹ヶ峰方面が鮮やかに見渡せる。
そろそろ降りるか

 特段、変わったこと無し。では、降りますか。はい。
瓶ヶ森の笹原と石鎚山


 もう、この風景意外にない。
これでもか石鎚山

 松の向こうに石鎚山。被写体もいい加減いやになっているだろうか?
おきまりのショウジョウバカマ

 この季節、ショウジョウバカマ以外には目だった花はないようだ。



戻る