野沢温泉めぐり

野沢温泉の源泉

 麻釜(おがま)というところが源泉。地元の人が野菜を浸したり、ゆで卵を作ったりしている。よそ者は立ち入り禁止。源泉は50度ぐらいありとても熱い。
足湯

 時たま現れる地元の人。昨年?新しくできた足湯。こちらは観光客に人気のようだ。

 野沢温泉には無料(賽銭箱有り)の公衆浴場が13カ所もあり、区内の人が毎日掃除して管理している。
「横落の湯」と「河泉湯」

  
観光案内所の1Fにある横落(よこち)の湯は比較的広く、すごく清潔感がある。河の湯は?(この2つに○はある事情があって入っていない)
「大湯」と「滝の湯」

 大湯は野沢温泉の象徴。いつも満員盛況。今回も満員で入れなかった。滝之湯は、6人でいっぱいになった。どこの温泉も湯温は43度くらいはありそうだが。地元の人は平気で入っている。よそ者は熱くてすぐに出る。
「新田の湯」と「秋葉の湯」

 まさぞうから一番近いのが新田の湯。秋葉の湯はちょっと登った処にある。地元の奥さんが5ヶ月の子供を平気で熱い浴槽に入れていたとびっくり。
 さて、一人平均何カ所ぐらい風呂に入ったでしょうか?
  みんなで足湯

 いろんな事が沢山ありすぎてメモリーがオーバフローしそうです。そんな時はゆっくりと足湯に入りましょう。とても気持ちが良いです。


  トップ  キノコ  毛無山  まさぞう