4月第1週は恒例の「吉川なまずの里マラソン」である。今年は10回の記念大会。普通は記念大会というと、記念品はリッチだし、抽選の賞品とかも大量に出る、更に金をかけたゲストも走る、というのが普通だそうだ。が、期待した方がおろかだった、なんの特典もなかったばかりか、昨年よりも実行予算を削ったような大会だった。昨年の特別ゲストにちょっと金を使いすぎたか?天気はまずまず。
 日時:2005年4月3日(日)くもり 気温13度 湿度48% 
 場所:埼玉県吉川市(おあしす)
 参加者:2km、3km、5km、10km、ハーフ合計で4,000人

  吉川なまずの里マラソンコース

 
団地、住宅街、田圃、学校、野球場等景観がコロコロ変わるので楽しいコースである。その割には高低差がほとんどなく、自己記録更新を目指す人が集まる大会だと言われている。風が強いとまともに受けるが、今年は凪だった。10kmコースが今年から変更になっている。
集合・受付

 受付は7:30から。Tsuchiさんが野田の知人をドライバーに仕立て、6時半頃から「おあしす」2階の一角を真っ先に場所取りしてくれている。天気予報は「雨」だったが、てるてる坊主(誰だ?)への願いが通じて、絶好のコンディションとなる。
「なま坊」

 大会のマスコット。昔はここら辺は沼でなまずが沢山いたらしい。いや、今も吉川の特産品らしい。なまずを使った料理やお菓子を扱っている店が駅前にあるそうだ。埼玉県の「こばとん」よりカワイイかもしれない。子供が(あれ?元?)すぐに寄りつく。
ハーフマラソンの部

 9:00にスタートする。じっくりアップする時間すらない。TamaさんとTsuchiさんが出場。今年は、タイガーマスクが見あたらない。しゃーない、サンタクロースと対決するか?
 このサンタ、やっぱり速かった。お土産袋からお土産を取り出し、子供に配ったらしい。最後は袋が空っぽだったみたい。偉い!
マジ?

 (左)「え?スーツ着て走るの?」「変わってるねぇ」
(右)「ぎゃぁ、後ろはスースーしてるじゃん」
   アイデア賞を上げましょう。

 この人も結構速かったらしい。足に自身がないと、こういう奇抜な格好もできないのだ。
ハーフマラソンの部スタート

 ハーフの出場者が一番多い。最後尾がスタートラインを通過するまで30秒以上かかる。ま、後ろの方は記録より完走だからね。
 大声で「頑張れぇ! さっさと走れぇ!」と激励する。

 野田の知人が3カ所ぐらいで応援してくれたとのこと。どうもありがとうございます。


1°47'52"


1°59'15"
  ハーフマラソンの部 結果(Tsuchiさん)
Sprit Lap
1 5'21" 5'21"/km
2 10'02" 4'41"/km
3 14'55" 4'53"/km
4 19'46" 4'51"/km
5 24'37" 4'51"/km
6 29'51" 5'14"/km
7 34'56" 5'04"/km
8 39'59" 5'03"/km
9 45'00" 5'01"/km
10 49'59" 4'59"/km
11 55'21" 5'22"/km
12 -------- (5'08"/km)
13 1°05'37" 5'08"/km
14 1°10'49" 5'12"/km
15 1°16'00" 5'11"/km
16 1°21'14" 5'14"/km
17 1°26'25" 5'11"/km
18 1°31'42" 5'17"/km
19 1°37'01" 5'19"/km
20 1°42'14" 5'13"/km
 G 1°47'52" 5'08"/km
  (スタートロス15Sec)


ブラブラ

 会場内をふらつく。昨年までは「FINISH」と書いてあったのに、今年は手抜き。
 お楽しみ抽選会の当選番号がもう張り出してある。が、例によってカスリもしない。これって、いつもうさんくさいんだよね。
「Runnap」発見

 ゼッケン(正確にはナンバーカード)は普通”安全ピン”止めるが、これは、安全ピンを使わないで止めるアイデア商品。ピン1個100円相当。庄和町大凧マラソンが発祥の地。考案者の名前まで書かれている。ネット通販より安いみたい。
10年連続参加者への記念品に採用されたようだ。でも1回も休まずに参加した人が200人もいるとは。
クール・イン・フィット

 「なんだこれ?」「あなたのような完全防備の人に最適。気持ちいいですよ」「やって!」「はい、、どう?」「うん、完走できそう。」「クールダウンのときもやりますので、今度はお金もって来てね」「え?じゃ、来ないかも・・」(ボソ)定価2,205円
そろそろ集合

 10kmの部は10:05スタート。集合の放送だ。そろそろ行くか。
 どうせ一生かかっても縁がないものには誰もいないウチに乗っておこう。
10Kmの部

 今回はちょっとマジで走ろうと思って、カメラは更衣室に置いてきた。よってカメラの記録はない。ゴール手前1km付近でハーフの人と合流する。Tsuchiさん、○が通過した後、TamaさんとEmiが遭遇したようだ。来年は4/2と宣伝してある。(^^ゞ


記録 44分:4秒


記録 54分28秒
10Kmの部

 天気も良く、楽しく完走できました。
Sprit LAP <○の手元記録>
0 0:00:00
1 0:04:25 0:04:25
2 0:08:50 0:04:25
3 0:12:39 0:03:49 距離が変!
4 0:17:04 0:04:25
5 0:21:35 0:04:31
6 0:26:06 0:04:31
7 0:30:35 0:04:29
8 0:35:08 0:04:33
9 0:39:40 0:04:32
10 0:44:04 0:04:24
-------
Ave 0:04:24
 (Startloss11sec)
全員揃って

 ゴール直後のコンソメスープを飲んで元気回復。当然ながら、全員完走お疲れさん。参加賞のTシャツは背中に文字入り。ここのTシャツは生地がちょっと高級なので着やすい。
帰りのバスを待つ列

 バスはピストンで運行されているがかなり並んでいる。駐車場もすぐ近くに完備しているので車で行くのが便利。

 ささ、反省会の会場へと急ぎますか。

 では来年4/2に会いましょう!