3月最終日曜日は恒例の「多摩ロードレース」である。今年は24回目だそうな。今年の桜は開花予想日が27日だったので、もしかしたら桜のトンネルを駆け抜けられるか、と期待したが、どうやら空振り。走るには絶好のコンディションではある。アップダウンが結構きついが、普段の実力が出せれば相応の記録も出る。では、頑張って走れ。
 日時:2005年3月27日(日)晴 気温13度 
 場所:東京都多摩市(大型農道)
 参加者:5km、10kmあわせて1,000人?

  コース

 
コースは「5km」と「10km」しかない。年代別に分かれている(女子は参加者が少ないためそんなに別れていない)為、上位入賞をもくろむ人はそれなりの種目で出場する。何度もアップダウンがあり、ペースが乱れるのが特徴。
受付

 いつもの受付風景。まだ、受付開始したばっかりなのでガラガラ。「今年から、個人の完走記録賞が発行されるので、間違いなく」と説明している。いつもの場所に陣取る。
寒い

 いつもの場所(今年の案内書および名簿に旗が写っている)に着くが、風も強く寒い。気温5度。着替えたくナーイ。5km出場者はそうも言ってられない。
5kmの部

 
なんとビックリ? 出場者はたったこれだけ。これがローカル大会のいいところ。最後尾のスタートまで10秒とかからない。緊張の一瞬。
ガンバれぇ

 それなりに頑張りました。
E.T:26'37" (12位)
Y.S:30'26" (26位)
 二人とも自己新記録であります。オメデトウございます。
戦い終わって

 お疲れさまぁ。はぁ、疲れたわぁ。でもすがすがしい、いい汗をかきました。
 今年も応援団長SさまMMX子旗をうち振って応援してくれました。応援ありがとうございます。


10Kmの部

さて、出場目的が”この後の反省会”という不純な動機を持つ10km組。いや、二人ほど真面目な参加者もいるかも。一番早い人に聞く「よし、37分台だ。おめぇらも頑張れよ」。そりゃ、無理だよ。
10kmスタート

 スタート順は自己申告タイム。まぁ45分あたりのところにいれば大丈夫だろう。
 競技場を出て、いよいよ一般道へ。K.K君が」するすると前の方へ。もう着いていけない。キロ3分台は無理だよ。
9.5km地点

 やっぱりK.K君が余裕の(いや、必死の)形相で戻ってくる。
M.K:38'32" (10位)

 次いで、ヘロヘロに疲れた○。「手なんか挙げずに、しっかり走れ」と沿道から怒られた。
N.T:45'29" (39位)
着実に・・・・

 実力がついてきたM..Tさん。コンスタントにこのタイムが出る。
M.T:48'41" (66位)

 毎年記録が悪くなっていくK.Kさん。恥ずかしいのでユニフォームも止め。
K.K:50'05" (75位)
お年寄り組

 
格好は速そうだが、疲れている。孫の世話で忙しいようだ。
S.T:50'33" (77位)
 
 元気印おじいちゃんはまだ記録が伸びている。姫がいたから?
I.S:54'36" (60位)
走り終わって

 
あ〜、いい汗かいたねぇ。これで桜が満開だと言うことないんだけどね。すっきりした顔で、お疲れさまでしたぁ。
閉会式

 入賞者なし(いつもだけど)。が、ただでは帰らないぞ。なんと今年は電波腕時計をゲットしたM.Tさん。参加費の倍ゲット。ハンドタオルをゲットしたN.Hさんもしたたか。
N.H:45'54" (44位)
  さぁ、引き上げじゃぁ

 楽しみの抽選会もアットいう間に終わり、スゴスゴと引き上げる。

 来年も頑張るんかいのぅ・・・。

反省会

 
すっかり恒例となった、元上司と部下の「ノノシリアイ」が見物。あきれている人、無心に食べる人、飲む人。例によって無礼講の反省会風景。毎年、手の込んだもてなしにただただ感謝、感謝。
  おぉ、飲んだな

  今年も、石巻から取り寄せた純米酒をあっという間にあけてしまったじゃ。誰だぁ、こんなに飲んだのは? (ハイ、私です)。あ〜、今年もよう頑張って飲んだわぁ。(隣の人)
  参加賞のTシャツ

 カラフルにはなったが、生地は相変わらず。今はダクロン(ドライ)系が流行なのになぁ。


 とにかく、参加者の皆さんお疲れさまでした。
記録