6月第1週は、恒例の「桶出し」の日である。富士山には清水はないので、天水だけが便りである。山開きを前に、小屋のタンクに天水をいぱいにしないと人間は生きていけない。「桶出し」とはよく言ったものだ。過去は雨に降られたことはなかったが、ついにたたられてしまった。
●日時:2004.06.06
●場所:富士山7合目・富士一館(標高2,800m)
●参加者:昭ちゃん、トシちゃん、とっくん、◎

富士山5合目

朝方目が覚めたときは太陽が出ていたが、5時半頃になって雨が落ちてきた。とりあえず5合目まで登ってみると、ガスは出ているが大したことはないので決行するる。
5合目出発

標高2,305mから標高2.800mの富士一館まで行くのだ。雨だけど、たいしたことないから傘でもさしてルンルン気分で行こう。
5合目も建物も近代的に

毎年、少しずつ綺麗になっているような気がする。今年も「みはらし」さんにお世話になるかもしれません。一つ宜しくお願いします。まーだ、観光客は誰もいない。ひっそりと静か。
合羽を着て

合羽に長靴というのが山小屋関係者の定番スタイル。今年はホースをとっかえないとなぁ。何でも昨年、○が壊したらしい。記憶にございませんが・・・(^^ゞ。

ト○に大蛇」の行進! 
今年は被害が少なそう

例年、登山道のあちこちが崩壊してすさまじい状態だが、今年はほとんど被害がない。雪が少なかったのかな。もうすぐ富士一館につきます。
被害

3軒目の山小屋トイレが被害に遭っている。心ない登山者がピッケルで無理矢理入口を破ったようだ。本当の一大事なら本館を破って入った方が良いと思うが。あ、使用形跡もあるね。
何だ?

見慣れない標識が埋め込んである。どうやら山梨県のどこか(県土木課あたり?)が埋めたんだろうが、番号はまだ入っていない。何の管理をするんだろうか?

さぁ、もう少しだ。重い人がずーっと遅れている。

作業

室内異常なし。今年は室内も凍結していない。水もたまっていない。ネズミの被害もない。ラッキーです。トイをつけていたら雨が激しくなってくる。さっさと片づけようね。でも室内の方が気温が低い。6度しかないよ。ブルブル。室内でおばちゃんの心のこもったおにぎりと熱いスープを作って飲む。はぁ、うめぇ。


5合目・ソフトクリーム

作業が済すめば、さっさと降ります。5合目の「みはらし」さんで、珍しいソフトクリームを発見。こけももだって。うん、なかなかうまいです。
富士一館の主「Mr.T」です

チュウやん
です。ウソウソ。髪があるので別人に見えるが、本人だった。6月10日から8合目に入り、6月末に富士一館を開けます。その前に頭を丸坊主にします。富士一館に電話すると、ボクが出まーす。インターネットでの返事もボクが書きまーす。今年は富士一館のホームページに日記を付けようと思います。よろしくねぇ。
お疲れさん

山小屋のオーナー。どっちかというと富士一部屋の方が似合いそうだ。0.1トン間近だそうだ。昔は○と同じような体系だったのに、どうやればこうなれるんでしょうね?

頑張ってくださいね。