スノーワールド
〜磐梯の自然と友達になる〜

国立磐梯青年の家

 新聞を読んでいて、はっと目に止まった。あれ?面白い企画だなぁ。磐梯の自然を楽しめるし、留学生との交流はあるし。ということで、すぐにネットで申し込んだら、運良く当たった。3日間に渡り有意義な体験をさせて頂いた。
 主 旨:冬季の野外活動を通して冬の自然を味わうとともに、外国青年
       を含む参加青年等が交流を図り異文化理解を深める。  
 ◆期 間:2004年2月20日(金)〜22日(日)  天気:いずれも快晴  
 ◆主 催:独立行政法人国立青年の家
       国立磐梯青年の家
 共 催:東北大学
 後 援:福島・宮城・山形・新潟・茨城・千葉県教育委員会
 対 象:青年等 おぉ(^^ゞ  100名
 ◆講 師:自然観察ガイド 国立磐梯青年の家研修指導員
 ◆日 程:
   2/20(金) 13:00 開講式、XCスキーとスノーシュー練習、夕べの集い、交流会
   2/21(土) 9:00〜17:00 磐梯山系自然観察ツアー
            (スノーシュー班は)

中瀬沼から磐梯山午前:中瀬沼コース
五色沼コース午後:五色沼コース

           19:00〜フリータイム(映画鑑賞、交流会パート2)

   2/22(日) 〜13:00 自然観察、雪遊び、温泉、歩くスキー、
天鏡台スノーシュー(選択)

            Bounheng君(ラオス)の記録

東北大学(大学院)留学生の出身国別参加人数(順不同)   

出身国

男子

女子

 計 

中国

17

フィリピン

 

 3

韓国

 

スリランカ

タイ

アゼルパイジャン

マレーシア

ラオス

 

ブルガリア

 

カンボジア

 

イラン

 

ベトナム

 

ロシア

 

USA

 

台湾  

27

13

40

 15カ国から40人の留学生が参加している。ちなみに東北大学には
約1,000人の留学生が学んでいると聞いた。
 また、放送大学生の参加者は18名。よって、一般参加者は42名ということになる。