今回は強引にOB会の山行に混ぜていただいた。30〜40年前には現役で活躍された人たちばかりだ。歳はとっても山はあまり変わらない。今でも現役として活躍されている方も。経験豊富な方たちから昔の山登りの話を聞かせてもらえるありがたい機会だ。実は、年1回の総会も兼ねていたそうです。変なところにおじゃましましてすみません。感謝します。
 日時:2003年11月8日(土)〜9日(日)  晴  
 山名:菜畑山 標高1,283m
 参加者:12名

菜畑山MAP

ちょっと世間を騒がせている道志川沿線。横浜市からひじ鉄砲を食らってもたくましく生きるって?道志川沿線も最近は車の通行量が飛躍的に増え、昔の非舗装時代の面影はどこにもありません。時代の流れを感じるためにOBの方々にはぴったりの場所ではないでしょうか?
菜畑山登山口入口  9:20

道志川沿線には駐車スペースが限られている。休日は役場の駐車場ぐらいしかないようだ。道の駅に車を置いてもこの登山口まで3kmもある。実は、この登山口入口から登山口まで車で入ることができる。
菜畑山登山口    10:30

登山口までゆっくり歩いて70分。先輩の逸話(秘話)を楽しく聞いていたら、あっという間に登山口に到着。富士山には霞がかかってかろうじて見える程度。後続を待つ。
お先に 11:00

じっとしてると寒くなるし、山頂に行けばシャッターチャンスがあるかも知れないので先に登ることにする。「あと20分」の標識がある。あちゃぁ、もう着いちゃうよ。
リンドウの競演

左:IXY DIGITAL400
右:EOS10D

やっぱり630万画素は綺麗ですね。うっとりしちゃいます。
菜畑山山頂   11:15〜12:55

健脚者は登山口から40分ぐらいで登ることができる。手軽にハイキングといったコース。東に旭山、西に今倉山への縦走コースが伸びている。ここは休憩場所なのだ。
南:大室山 西:富士山

道志川を挟んで南側はかろうじて見える。期待の富士山はついに全く見えなくなってしまった。気温が高すぎるのも一因かな。なんせ9月の陽気なのだ。暑い暑い。
第2陣も到着 11:38

車を道の駅に置いてきて、途中まで戻ったりしていたから遅くなった組。久しぶりにハイキングされる方もいて、これくらいの急坂は昔は40Kgも背負って登ったのよとかフーフーいいながら登ってきました。「
まだ半分ですよ」と冗談でお出迎え!


  全員集合 12:00

最後尾もゆっくりと登頂。各々で昼食。和やかに、ゆっっくりと・・・昔話の話は尽きることがない。他のパーティがどんどん登ってきて山頂もにぎやかになってくる。こんな山(失礼)でもかなりの人が登って来ることがわかる。
下山開始   13:00

山頂に人があふれてきたのでそろそろ我々は引き上げるとしますか。下山は全員揃って一列に並んで歩きます。昔は横キス(へぇ、こう言うんですね?)で歩きにくかったねとか・・・。
登山口から登山道入口へ  13:53

柔らかな日差しを浴びてウォーキング。舗装道路にも枯れ葉が落ちています。ススキもいいです。自然の中にいるって感じです。でも、やっぱり山屋に舗装道路は似合いませんね。
道の駅「どうし」    14:45

降りてきました。建物の上には「鳥ノ胸山」が羽ばたいています。菜畑山は後方です。ここでMさんと合流。Mさんは自分一人でこれから菜畑山に行ってくると挑戦意欲満々だが、ちと時間が遅いのであきらめていただく。
名水?

道の駅「どうし」では名水が湧き出ている。20Lのポリタンをいくつも持ってきて水を汲んでいる人が多い。2Lのペットボトルでは恥ずかしいくらいだ。ちょっと飲んでみたけど確かにおいしかった。
椿の湯

日帰り温泉施設。一時期のような爆発的な人気は影を潜めたか?駐車場にすんなりと入ることが出来た。紅葉が紅葉している。ここの源泉は飲用可。一人4リットルまで持ち帰りできます。ペットボトルがないひとはフロントで売っています。温泉よりペットボトルが高い?
定期総会

宿泊室。久しぶりにメンバーの顔を見て、積もりつもった話を一時中断して、年1回の定期総会が始まり。会員名簿、、、、、、、、もろもろと議題はあるようですが、私は部外者です。(^_^;

次回からは5月の開催に戻るようです。あと、Peiさんが永久幹事に任命されました。
食事 18:30

大広間で勝手に食事するのが1泊1食コース。部屋に持ち込んでもいいそうです。後かたづけは朝出さねばならないけど。松茸釜飯を食べました。久しぶりでした。21時以降、一般客が帰った後は家族風呂だけしか利用できません。宴会は深夜まで続きます。
満月  23:00

IさんのEOS10Dで撮影された満月。手持ちでこれだけブレずに撮れるんですね。すばらしい。何?酔っぱらっていたから手ブレしてない?そうかもしれません(失礼)ね。いや、防止メカが働いているそうです。

で、翌日はここで解散。お疲れさまでした。
  おまけ:お月さま   2003.11.13 22:57

Iさんはこの後、念願の50−500mmの望遠ズームをゲットして、試しに撮った写真がこれ。月のクレータまでよーく見えますね。