富士登山2003 富士山頂

恒例の人間渋滞の隙間を縫って、崖をよじ登る。わくわくする瞬間だ。おっと、隣をプロのPeiさんが駆け抜けてゆく。登頂争いの結末やいかに。

富士山頂直下にある最後の鳥居    4:48

山頂直下での個人追い抜きレースをしばし楽しむ。この鳥居の写真を撮影しようとしたら、Peiさんに先行を許してしまった。結局、山頂一番乗りは予想通りプロとなってしまった。それにしても、御来光30分も前に山頂に到達したことは私にとっては、長い富士登山でも初めてのことだった。
北口山頂  標高3.700m  4:51

日本で一番高い地点(剣が峰:3,776m)に行くには、後半周ぐるっと回らなければならない。とりあえずの目標地点はここ。

登頂おめでとう。\(^^@)/
「MMX登山隊はこちらですよ」

続々と登ってくる登山者の列から仲間を見つけて誘導する。みなさん、最後は自分の事で精一杯。人のことなんか構っていられないというのが実状。よく頑張りましたねl。
やったね、山頂ですよ

ひとしきり感動の言葉を交わす
ではゆっくりと撮影でも楽しみますか

御来光を待つより、おはち巡りに出かけますよぉ。
9月7日(日)の夜明け  5:15

富士山頂からの御来光は格別だ。なんせ日本一高いところから見下ろすのだ。
富士山頂からの御来光

御来光が一番きれいに見えるポイントは、右回りに少し歩いたところの小高い丘。ここだと障害物が一切なくなりきれいな朝日がみれます。でも、今日は強風で吹き飛ばされそう。
  御来光直後  5:19

御来光の数分後には、この通り明るくなります。このポイントから御来光を撮影すると飛行機から撮影したのと同じような感じになります。
おはち巡りは中止

あまりの強風に期待していた「おはち巡り」は中止。MMXの旗を持っていると強風で飛ばされそう。噴火口の中に飛ばされるならまだしも、場外の飛ばされたら人生アウトだもんね。
ブロッケンと虹

剣が峰方向に陰富士が出ています。よく見るとブロッケン現象も出ています。「おーい」と手を振ると相手も手を振っています。その後は虹です。
寒い  5:50

日が当たるとちょっとだけ暖かくなるが、依然として寒い。じっとしていると凍えてしまいそうだ。
朝食

弁当が冷たくて食べられない。そこで登場するのが「特製みそ汁」これがまたうまいんだ。これでやっと朝食にありつける。ワインを飲んでも暖まらない。
うう、寒いよう

とっくに降りた人もいる。みそ汁で暖まったら元気が出てきた。いや、眠い。
もう、やることないから降りようか。
日も高くなって来た     6:10

もうこんなに太陽が高くなった。
記念撮影  6:15

山頂を極めました。石和の娘っこも最後まで一緒に登って木明日。ついでにみそ汁も一緒に食べました。
勢揃でないのがちょっと残念

山頂に残ったメンバーで記念撮影。今度の勝沼ぶどう郷トークマラソンで応援にくるかもしれないという約束を残してお別れ。下山開始。


TOP 分倍 河口湖 5合目 6合目 7合目 8合目 9合目 山頂 下山