富士登山2003 8合目

 0時起床、0時半出発の予定だったが、眠れに人たちは23:30ゴロに起き出している。いつもそうだね。今年は、人間渋滞の列が短そうだから余裕で上れるんじゃない?と、ゆっくりしていたらいつの間にか先頭は出発している。

富士一館出発   0:30

ここに留まる2人と涙の別れをして、登頂隊は冷たくも去ってしまうのだ。
「んじゃ、頑張ってねぇ」
「へーい」
暗闇の中、ヘッドライトを頼りに

岩場の急登がだんだんと厳しくなる。足下をしっかりと照らさないと踏み外してしまう。もうすぐ、3,000m地点だ。そうすればあと700mだよ。
蓬莱館   標高3,200m 2:00

富士一館を出発して1時間半になる。石和の娘っこも、カナダ人もひょうひょうとしてついてきている。少しは息が上がって来たかもしれない。食べ物を早く食べて体力低下を防ぐようにする。しかし、全く日本語ができなくても何とかなると思ってるんだね。
少しずつ寒くなってきたね

まだまだこれから先、どんどん寒くなるからなるべく着ないんだ。手がかじかんできた。
元祖室 標高3,250m  2:15

富士一館のおばさんから託された「しいたけの煮付け」を無事に届けて役目は終わり。元祖室の日記も8月末で終了したからつまらなくなった、とバイトに話しかける。この小屋はこれから朝にかけて商売時間帯だから誰しも忙しそうにかけずり回っており、相手をしてくれない。
本八合目の水洗トイレ   3:00

本格的な水洗トイレらしい。ここ数年、富士山のトイレ事情は急激によくなってきている。小屋のトイレも簡易水洗に改善しているところが多い。世界遺産に申請するにはそれくらいのことはしなくっちゃね。トイレの行列が50m以上もつながっている。ここから山頂まではトイレはないのでここでしよう。登山者と逆向きの列だ。写真はあまりにも暗かったので補正をかけてある。


TOP 分倍 河口湖 5合目 6合目 7合目 8合目 9合目 山頂 下山