富士登山2003 6合目

6合目までは標準時間45分。まだまだ息が上がるところではない。ゆっくりペースに押さえてもらってはいるのだがどうしてもオーバペース気味に歩いている。

5合目佐藤小屋

浅間神社から登ってくると向こうに見える佐藤小屋を通る。佐藤小屋は冬季も営業しており冬山訓練等でも利用される。河口湖口登山道は佐藤小屋には向かわないでそのまま6合目に向かう。向こうに見えるのは山中湖。
6合目に向かう    14:26

少しだけ登りになっている。ここらで富士山の足慣らしをするとちょうどよい。ピッチが乱れている。
  休憩 6合目 標高2,500m  15:17

6合目「穴小屋」で小休止。だらだらの上り坂となる。防砂提と防雪提をかねているのだろうが、毎年着実に登山道が整備されつつある。後続が着いてこないのでちょっと休憩。
昨年に続き連続参加

先週の「大岳山」登山訓練も無事にこなし、本日の晴れ姿。一番源に見えるね。


花小屋  標高2,700m  15:42

7合目の入口(正確にはまだ6合目)となる。おいしい空気、さわやかな風、何ともいえぬ至福のひととき。
似たものコンビ

またまた発見してしまった。どうしてこうも似たもの同士が集うんでしょう?急遽参加していただいたTさん、頑張って登りましょうね。
ひょうひょうと

絶対に弱音を吐かないNさん、足下もしっかりしています。早くも防塵マスクをしているGさん、強盗みたい。
壊れちゃったよ

え?どしたの?
「カメラ壊れちゃったよ」
「げ、また登りだよ」
「まだ、酔っぱらっていないのにね」
「んだ」「きばいやんせ」

岩場にかかる

山小屋は地盤が比較的安定している岩場に建てられている。ちなみに7合目の小屋は7軒あり、通過するのに1時間はかかる。下を見ると、防砂提が連なる。
9月ともなれば

高山植物いえばトリカブトが鮮やかに最後の力を振り絞って咲いている。
さ、もう一頑張り

この上の小屋まで行けば今日の行程は終わり。あとはビールでも飲んでゆっくり休んで高度順化を図りましょう。
もう着いちゃうの?

今日は体調がいいからもう少し上までいきたい気分ですねぇ。うんうん。
まもなく到着   16:09

5合目からほぼ2時間。団体行動としてはちょうどいいペース配分で富士一館に到着。


TOP 分倍 河口湖 5合目 6合目 7合目 8合目 9合目 山頂 下山