鳥海山に行く予定が、あいにくの大雨予想のため、近場に変更。軽井沢散策と相成る。噴煙を上げる浅間山が見れるかな?と期待しつつ、鼻曲山で足慣らしをする。
 ロゴのパトは本文には全く無関係。上里SAで展示されていただけ。群馬県の観光PRをやっていたが、埼玉県警のパトだった。

 日時:2003年7月19日(土) 
 山名:鼻曲山(はなまがりやま) 標高1,654m 長野県軽井沢町
 参加者:オク1、オク2、タマ、◎

鳥瞰図
鼻曲山は、浅間隠山と並んで浅間山の展望がよい山である。浅間山は今でも噴煙を上げているので登山することはできない。軽井沢上空からのシミュレーション。
長日向登山口

 3連休ともなれば下りの高速道路が大渋滞。外環、関越、上信越とノロノロ。軽井沢まで4時間以上もかかる。とっくにお昼は過ぎている。軽井沢の高級別荘地を後目に登山口に急ぐ。山に登る常識を越えている時刻だ。でも、めげずに登るぞぉ。夜は雨になるだろうし。
キノコ学習

 
下ばっか見て歩くと以外とキノコが生えているのが目に付く。でも、筆者はキノコのことはさっぱり。オクさんがちょっとだけキノコに興味を出したようなので一緒にキノコを探す。
最後の急登

 
全行程の3/4はだらだら登り。最後だけ急登。ムシムシと暑い。玉のような汗をかいているのは誰でしょうか?
あら?もう山頂です

 最短経路を突き進んだのであっという間に山頂に着きます。天気がいい日は水だけ持ってランニングでも登れる近さです。ガスで回りは何も見えません。もちろん浅間山は影も形もありません。「やったー、やっと着いたわ。これが鳥海山の山頂なのね」と悔し紛れに叫んでいるのは誰でしょう。お花は沢山あります。秋に来ればキノコも取れそうだから今度はキノコ狩りに来ようか。やっぱ、目的の浅間山が見えないと全くつまらない山で終わってしまいますね。(_ _ )/ハンセイ。



鼻曲山で見かけた花

 一部キノコもありますが・・

トウネズミモチ

ヤマオダマキ

ウスユキソウ

トウネズミモチ

ヤマブキショウマ

シモツケ

ハコネギク

クガイソウ

ヨツバハギ

ホタルブクロ

シシウド

モミジバイチゴ


シモツケ
 
  降りてきました

 快適なハイキングのようです。どうやら気分も高級別荘地のオーナーになった気分。