MMX「ハチマキ」「旗」「のぼり」制作
                  2003.03.13 更新 

注.写真はクリックすると拡大しますが、ファイルフォーマットは
JPEG2000(拡張子jp2)です。

団旗縫製中

 なるべく目立つ色で厚い生地で、でっかいのを作ろう。義父に無理矢理頼み込んで団旗を縫ってもらいます。この後、「のぼり」や「横断幕」や「小旗」も注文します。

さて、問題はここから。白い生地に文字をプリントしたことがあるので、同様な方法でまずは、試みる。・・・・>>>見事に失敗。全く色が出ない。
次に、色地の布にプリントできるグッズを捜す。・・・・(間)・・・・・あったぞ。めっけ。(^_^)v
早速、有楽町のビッ○カメラに出かけて買い求める。で、慎重にデザインして、印刷、カット、アイロンプリント、、、、、、後は企業秘密。ふっふっふ。\(^_^)/ でけた。はぁ、疲れた。
ハチマキ

フレッシュマラソンには2チームで出場することになったので、「赤」と「青」のハチマキを作る。文字を切り抜くのが面倒だが、まぁ何とか見られるハチマキができあがる。
応援用小旗

沿道から沢山の声援をもらうと、見えない力を発揮することができる。やはり旗は黄金比で作ったほうが安定感があって見やすい。棒はラグビー観戦で沢山ストックがある。
ハチマキと小旗

 そう言えば小旗の色は「ブルー」に統一。MMXのイメージカラーはこれからは「ダークブルー」にします。
選手の分だけ必要

ハチマキは最低でも各5本は必要です。予備も含めて6本。小旗も10枚。これで応援すりゃ、1秒ぐらいは記録を短縮することができるかもね。(^^)v
走り隊のぼり

走り隊のイメージカラーはブルー。ちまたの薄い生地だと裏側まで透けて見えるのでなるべく厚い生地で縫ってもらう。うん、なかなかの出来映え。(^_^)v
共同作業

そこらへんの「のぼり」にスケールを当てての採寸作業から、印刷、プリントまで精力的に協力を惜しまなかった。サイズもバッチリ、本物みたいだね。この他「小旗」もあります。
横断幕

文字用の材料が残り少なくなってくる。あはは、ギリギリしか出来ないやぁ。横断幕の大きさと文字がなんとなくアンバランスです。ちょと恥ずかしい出来映え。
MMX団旗

MMX登山隊(本隊)の団旗のできあがり。「てげてげ」がちと手違いで「てげ」で終わってしまったのはご愛敬。この時点で既にグッズが底をついてしまったのだ。その時に思いもしなかった工程ミス。。。。(;.;)  ま、言葉通りに許してもらいましょ。(^▽^ケケケ