植林地の下見に行くぞぉ
 天気予報は曇り。富士山は期待できない。4月14日に植樹祭に参加するので場所の確認を兼ねて景信山に登ってみよう。
 ●日時:2002年3月2日(土) 曇り 最低気温10度、最高気温16度
 ●参加者:Yoshiさん、Tsuchiさん、◎
 行動時間:8時間
全ての写真はクリックすると拡大します。

MAP

 景信山の北東斜面一帯が「日本山岳会高尾の森づくり会」が借り上げた土地である。ここで4月14日に植樹祭が行われる。TamaさんやAraさんらがせっせとボランティア活動として、地ならしをしてくれている。感謝。今年からはTsuchiさんも会員になっている。
もうすぐ梅が満開 7:36

 高尾駅に6:59集合。7:12のバスで日陰まで入る。本当は日陰までも歩く予定だったが、今日の歩行距離は長いのでバスに甘んじる。途中、旧甲州街道沿いの梅は見事である。ここ八王子梅郷の梅もまもなく満開です。
作業ベース 8:10

 バス停から歩くこと40分で、旧八王子野営場跡に到着。ここが高尾の森づくり会の活動拠点である。今はキャンプは禁止。ボランティア活動の時は、特別に車で入れるらしい。植樹祭の時には歩くんだよ。静かないいところだ。
陽が差してきた

 
高尾についた頃はわずかに雨が残っていたが、やっと陽が差してきた。朝靄の中で自然が呼吸を始める瞬間がいいね。

 この地に、高尾の森作りの会で平屋の建物を建てるんだそうだ。土日がこれでつぶれてしまうね。○は埼玉から通うのはちょっとつらい?たまには手伝いに行きます。
植樹祭予定地

 
景信山に直登する途中が今回(昨年に続き)の植林地となる。苗は1500本、京王グループから提供してもらえるそうだ。300人の参加だから一人5本ぐらいしか植えられないけど、楽しんでこよう。植林の後は、ここで豚汁のサービスがあるらしい。


浩宮殿下御誕生記念植林 8:33

 ふーん、こんなところに意外な植林地があるんだ。昭和35年頃の事になるのかな?
小滝

 名もない滝ではあるが、水はきれいだし、誰もいないしゆっくり散歩の気分はいいねぇ。


 まだまだ小川が流れており、至る所にこうした小さな滝がある。
朝日の当たる一行

 関場峠に向かって、だらだらとした登りをゆっくりと登る。誰にも会わない。って、ここは超マイナーなコースらしい。

関場峠 9:25

 あっさりと関場峠に到達。心拍が上がるような所は全くなかった。
堂所山に向かう  9:30

 稜線歩き。ぼちぼち急登がある。適度な運動量があり汗が出てくる。
チチバンド? 10:00

 堂所山の手前で、チチバンドを見る。バチン「いやん♪」(後ろから引っ張る音)、、あれ? 心拍数を計時できる最新兵器を装着したYoshiさん。若い娘とすれ違うと心拍数が一気に140台に跳ね上がるというイヤラシサ?
堂所山 733m 10:15

 ドウトコヤマと読む。陣馬山からの縦走ルートからちょっとだけはずれているので意外と認知度は低い。
堂床山

 地図で確認。「アレ?おっかしいよ。合流地点がないよ」「まだ着いていないんじゃない?」「もっと東だよ」・・・・難しいポイントであることは確か。
堂床山

 
縦走ルートとの合流ポイント。ここからは多くのハイカーに出会う。更にランニングの練習(クロスカントリー)をしている人も多い。
堂床山

 
たまには一人で撮ってあげましょう。

景信山  727m 11:30

 やぁやぁ、遠回りしてやっとつきました。小下沢から直登すれば1時間強で着いたところを、3時間かかってつきました。シーズンオフらしく客は10人程度。ここで大休止。
食べ物ができるまで芸を一発

 ワシの帽子だって、耳があるんだわい。早く食べさせろ。コッフェルだけは持ってきたからな。
 
 左の写真をクリックすると「Yoshiの叫び」が見れます。
メインディッシュは?

 
今日のメインディッシュは、牡蠣鍋。少人数なので贅沢に鍋を囲む。冷え切った身体には熱い鍋が一番旨い。いえ〜い。
北側は寒いのだ

  南側は陽が当たるから暖かい?。北側は冷たい風が通り抜ける。ビールは身体が冷えるね。ワインはいつも旨い。
おーい、俺にも喰わせてくれい

  「あ、○ミ○ンばっか食べてる、許せない。俺にも喰わせてくれ」 「じゃ、ちょっとだけね。あたし、食べる人」 (だから、体重減らねぇんだ)
○は水だけ?

  せっせと減量にいそしむ○は、水だけ?(ウソウソ)
Yoshiさんがコケモモ酒なるモノを作って持ってきた。これがまた氷砂糖の入れ過ぎ(本人はちょうどいいと言っている)で甘いのナンノって、そりゃあもう水飴みたい。
飲んだ、喰った 13:00

 あっという間の90分。ぼちぼち出発しないと日が暮れてしまうね。では、出かけますか。本日初の4人ショット。おでんを注文したわけではありません。 Yoshiさんのカメラで。

 
景信から城山を望む

 城山の電波塔が見える。あそこまで1時間かぁ。酔い覚ましにはちょうどいいな。もう一頑張り。

小仏峠  13:27

 シーズンオフで、ほとんど人がいない。寂しいなぁ。この小屋では、管理人が客と一緒に酒飲んでいる。
記念碑  

 明治天皇小休止跡および御野点所跡。仰々しい石碑があるもんだ。
何て書いてある?

 
 若者にはちょと読めない。「爺様読んでけれ」「どれどれ、、、読めないよぉ、ワシャまだ爺様にはなれないみたいだ」「うっそぉ、老眼で見えないんでしょ?」(。_・☆\ ベキバキ
相模湖

 
霞の下に相模湖の湖面が光っている。中央道も見えるね。コノ下を小仏トンネルが走っているんだ。

ポカポカ陽気 14:03

 3月初旬というのに最高気温は16度もある。○は心拍計を装着して歩いてみた。140近くまで心拍が上がることがあるね。いや、若い娘とすれ違わなくても坂道を上るだけでですよ。(^_^)v
富士山は見えず 14:18

  天気が良ければ、木々の間から富士山が見えるんだが、今日は春霞でまったく見えない。(T.T)
高尾山への最後の登り 14:40

 ラストぉ、ガンバれぇ、、、、誰も声援してないって?
高尾山 15:00

  599mの表示がある。これまで気がつかなかった。
小休止 〜15:25

  残りのアルコールを全部のみ干して、さぁ元気つけて下るよ。稲荷山コースを下ることに決定。途中東屋がある。舗装道路ではないので足には優しいルートである。
ケーブルカー乗り場 16:30

 降りてきました。既にケーブルカーは本日の営業を終了しています。お疲れさんでした。8時間もかかりました。
むささび

 むささびはこういうふうにに飛ぶんですよ。着地の姿勢がカワイイ。
おそうじ小僧

 高尾山登山口にある変わった像。
え?誰かに似ているって? (^_^;
反省会

 高尾山口の駅前で、そばを食べて今日の反省会。店のおばちゃん手作りの梅干しがおいしかった。おじさんは奥で料理づくり。けして小綺麗とは言えないが、心がこもっていておいしかったよ。記念写真。おばちゃんも一緒に入ってよ、と頼んだら「あ〜ら、やだよお、恥ずかしい」と言って、逃げ回る。
反省会

 逃げるおばさんを無理矢理捕まえて、写真を撮ってしまう。写真を持っていけば貼っておいてくれるって。(^^)v
お疲れさん   18:00

 電車の中ではすぐにコックリさん。またねぇ。
(、・・)/◇ハタハタ

参加者

Yoshiさん、

Tsuchiさん

戻る