20001年も無事にMMXの一年が過ぎようとしている。今年の反省としては、まず第1に活動が鈍ったこと。月に1度は山行をするように計画をしていたはずであるがどうも空振りに終わったようだ。反面各個人はランニングに精を出し、肉体の訓練は欠かさなかったようであるからその点は成果として認めよう。何はともあれ今年の忘年山行は昨年に引き続き「やぐら沢キャンプ場」のバンガローを貸し切って盛大に盛り上がった。
 ●日時:2001年12月8日(土)〜9日(日) 晴
 ●場所:道志・鳥の胸山(1,207m)  歩行時間4.5時間(休憩含む)

MMX忘年山行参加メンバー

 
今年は有望新人(といっても平均年齢を上げている・・?)が一人加わりMMXも一段とにぎやかになった。昨晩は時の過ぎるのも忘れて、童心に帰り、口角泡を飛ばして激論し、今年1年の反省と来年の抱負を語りあった。あ〜スッキリした、という表情でしょ?参加者は写真上段左から、トミ、イシ、ネコ1、タマ、オズ、○2、オク、サカ、ネコ2、ツチ、ヨシと○1の計12名
鳥の胸山 標高1208m

 
道の駅「どうし」から見た鳥の胸山。名のごとく鳥の胸を広げたような形をしている(どこがぁ?)ことからこの名前が付いたらしい。この山をひと登りして忘年会を盛大に行うのが今日の目的。
道の駅「どうし」
 
 
 
11時ぴったりに「どうし」に到着。定時毎に鳴り出すベルの音楽に酔いしれる。今年もクリスマスソングで迎えられる。

 あれぇ?変な像があるゾウ。
鳥の胸山登山口   11:40

 
朝の首都高/外環がいずれも渋滞しており、一般道を走っていくはめになり分倍河原の集合時刻8:30に遅れること30分。道の駅道志に着いたのは予定より1時間遅れの11時。登山口に着いたのは11時半になっていた。まさかここまで来て登らないわけには行かないので、遅くなってしまったが予定通り強行する。
いざ、出発   11:42

 
いいかげんお腹もすいてきた。目的の富士山も雲の中に隠れてしまい期待できそうにない。だからといってここで昼食食べて帰るなどということはしない。さぁ、頑張って登るぞ! エイエイオー!
急登が続く  12:12

 
いきなりの急登でちょうどいい汗をかく。初冬の風が頬をなでるとひんやりとして気持ちいい。ピクニック気分でザブザックはガラガラのはずなのに約1名だけが重いザックをしょってあえいである。
稜線に出るが富士山は見えず   12:22  

 
西の方向に富士山が見えるはずなのに、雲に隠れてさっぱり見えない。多摩川を渡った時刻(9:10頃)は道志山塊と厚い雲の間に確かに認められたのに残念だ。
鳥の胸山山頂が見える  12:56

 
山頂に着いたかと思ったら、1山か2山先に山頂が見える。一旦下って登り返さないといけない。がっくりといったところか。
再び急登   13:12

 
薄暗い檜林の急登を登るメンバー。荷物が軽い人は軽い冗談を飛ばしながらルンルン気分で登っている。
もう、オチャメなんだからぁ

 
OZUさんって意外とオチャメでしょう?。その昔はターザンごっとといってカズラ(わっかるかなぁ)があれば、かならずこうやって「ア〜ア〜アぁ」と叫びながらぶら下がって遊んだもんです。
窓 13:24

 
コル、鞍、窓、、、、地方によって言い方は変わるが要するに鞍部のこと。落ち葉が登山道を敷き詰め、ザックザックと音を立ててリズムを取ってくれる。実に楽しい山歩きだ。
鳥の胸山山頂 1208m 13:30

 
誰もいない山頂に着く。やはり富士山は全く見えない。到着順に記念撮影をして遅い昼食に取りかかる。ワインを持ち上げたOZUさん
軽めの?昼食 

 
ビールで乾杯し、ワイン、日本酒で左党にはたえられない昼食。差し入れのイカセロリ、おしんこ、きんぴら、ゆで卵、、、、出るわでるわ・・・
うーん、うまい ガンガン飲もう

 
ビールもワインも日本酒も・・・山で飲むと一段とうまいんですよぉ。\(^O^)/
久しぶりのネコママ

 
仕事が忙しくてなかなか参加できないネコママも1年半ぶり?にやっと都合をつけて参加してくれる。差し入れありがとうね。またビシビシ注意したってね。
ワイワイガヤガヤ
こちらも久しぶりのトミ

 
最近は、恒例となった忘年山行だけ参加のトミ。だめですよこういう楽な登山だけじゃ。苦しい登山にも参加してくださいよ。
さ、下山するよ   14:24

 
山頂での宴は1時間しか続かない。このまま飲ませればどこまでも飲み続ける連中だ。今日はこのあと夕食を作らないといけないので重い腰を上げる。さぁ、ギアを切り替えてひとっ走り駆け下りるかぁ。
無題

 
おおおお、オイオイ何だぁこりゃ?
 わっはっは。どこで尻餅をついたのか、ストックで突かれたのか無惨にもビリッ。(^◇^)きゃはは
降りてきました 15:40

 
途中で下山道を間違えたかもしれないのでヤキモキしたが無事に全員が5分以内に下山してきた。「簡単だったね」「楽やったね」ふんふん。


やぐら沢キャンプ場

 
昨年と同じバンガローを借りる。食当と清掃・準備班に別れて忘年会の準備。部屋掃除していたら、大量のカメムシに出会う。うじょうじょいるらしい。今夜の布団はカメムシだらけだって。(^g^)
テント

 
キャンプ場なんだから、本来はテントで寝るもんだ。ウチ等は寒いからバンガローにストーブでヌクヌク。なんたるメンバー?しかも寝るときにはシュラフにもぐった上で、布団に潜り込むという周到の良さ。これじゃ、冬山は当分無理ですね。
差し入れの酒

 
左からトミ、オズ、オク、イシ、ヨシ、サカ(2)、ネコ(2)、○、ネコ、イシ、タマがそれぞれ持ち込んだ酒。山頂で飲んでしまったオズワイン、ツチワインはここにはない。皆さん今年もごちそうさん。ちなみに2日目に自宅に持ち帰るはめにあったのはこの中で1本だけという飲みっぷり。
石狩風鍋

 
あらかじめ作った割りしたに土屋さんが準備してくれたこれらの食材と野菜をドドッと入れれば石狩風鍋のできあがり。さぁ食うぞ。こら誰だ、カニと牡蠣をそのまま食べているのは、ずるいぞ。と年甲斐もなく童心に返っておいしいものの奪い合い。
忘年会の部 さぁ、食うぞ    18:00

 
やぐら沢キャンプ場のバンガロー。このキャンプ場はオーナー手作りの露天風呂に入れるからMMXメンバーにはぴったり。土屋シェフの指示の元、男性だけで豪華ディナーの準備。今年のメニューは「石狩風鍋」「シチュー」「ハム大根サラダ」「酢の物」その他諸々。恒例になりそうなくらい末恐ろしいメニューだ。
ささどうぞ

 
奥の方でつつましくまっているオズさん。今回は登場回数が少なくてごめんね。土屋シェフは最後まで責任を持って?食べさせてくれるのでアリガタヤ。また、来年も頼みますね。ウッシッシ。
あれもこれも

 
鍋だけじゃあきちゃうからね。酢の物(タコを作ったのに不参加の人がいるんだもん)、サラダ(誰かが出血した血も混ざっているよ)、ヨシさんの漬け物・・・・マイウゥ
今日の広報担当

 
ヨシが今日の模様を撮影します。これまでのビデオ班がいつの間にかバトンタッチして、今回は慣れない?手つきでヨシさんがビデオ係り。ダメですよぅキャップしたまま撮影しても。ネコ夫妻はいつも仲良しでうらやましいですね。

 22時に中締めをして更に宴会は延々と続くが、今年は24時前には全員が寝てしまうという優等生ぶりだった。

おっはぁ ↑(^^_)ルン♪  12月9日

 
あぁ、よく寝た。7時起床の予定も6時に起きている。歳かな?? 寒かった人と暑かった人が混在しているのもおもしろい。別棟で寝た人はシュラフに入って布団をかけたらしい。モーニングコーヒーもおいしい。朝食でまた盛り上がる。
お散歩タイム


 
食後のお散歩タイム。さわやかな朝の空気を吸いながらリフレッシュしてのお散歩。よく言うことを聞く新人です。(・・||||rパンパンッ。
記念写真

 
今年の参加者。最初の写真とはちょっと違うよ。
さ、帰るべ  10:00

 
おや、もう帰るの? んだべ、ちゃっちゃと風呂に入るだよ。

道志の湯

 
山中湖マラソン以来今年2回目の道志の湯。営業は10時から。早めに来たつもりでも第1駐車場は満車。みんな暇だね。
あ〜、良い湯でした

 
普段から青年と主張してますが、ますます若くなりました。はい、満足です。これからもよろしくお願いします。
飲ませないでごめんなさい

 
運転手にはつらい時間帯。飲みたくても飲めない。厳しい監視もしっかりついている。
あ〜、飲んだぞ

 
飲んだ、食った、寝た、入った。良い忘年山行だったね。来年も盛り上げ頼みますねぇ。
快速コンビ

 
MMXにhashiritaiを発足させることになった凶悪コンビ。いまや話題がランニングのことになってしまう。
元?最強

 
元はといえば、府中山岳部に籍を置いていた。最近はイマイチ体調不良でコンディション調整中。
あ、運転手が飲んでる??

 
最初のビールだけね。(^^)v
風邪気味で体調がすぐれなかったのに山頂にはビールを担ぎ上げてもらった。ありがとうさんでした。まだまだ頑張りましょうね。
写真撮影の坊やは帽子を横にかぶるのさ

 
せっかくのストロボが帽子に遮られるので、ついに帽子を横向きにかぶせられてしまった広報担当。なんだかいたずら小僧みたいでカワイイね。(^▽^ケケケ
富士山発見

 
せっかく富士山が見えるところに来ているのに、富士山を見ないで帰るのは歯がゆい。キャンプ場の管理人に聞くと、紅椿の湯の手前に富士山が見える場所があるという。期待して行くと果たして(この日本語正しい?)富士山がくっきりと浮かんでいる。やったぁ、今回も見ることができたぞ。\(^O^)/
スッキリ?疲れた?

 
昨晩は早く寝たので二日酔いの人はいないようだ。昨年より進歩があったって事?
「おい、富士山をバックに撮れ」

 
という広報担当の希望を聞いて撮ったのはよいけれど、、、、、
ごめんねぇ、富士山は真っ白にとんじゃってるのさ。バキッ!!☆/(x_x)
デジカメの悲しさがもろにでてしまった。

津久井湖

 本日の昼食ポイント。津久井湖畔でゆっくりとおしゃべりしながら来年の抱負を語り合う。そんな目的で気が安らぐ場所を求めました。
昼じゃ昼じゃ

 
津久井湖の湖畔で、大休止。うどん、ラーメンで山風の昼食タイム。山で鍛えているだけあって手際よくパッパと作りガツガツと食べる事ができる。
うどん派? ラーメン派?

 この2つしか選択できないんだよ。餅はどっちにも入るけど。

 「おい、もっとよこせよ」 「え〜?まだ食べてない」などどここでも小競り合いがある。
デザートでーす

 
山形のリンゴ。今日はリンゴむき担当を交代しまーす。男らしく、分厚くむいてしまうって?それはナイショ。
やっぱり笑顔

 
笑顔はみんなを幸福にします。職場を出たら皆同じ仲間。ねぇ!
ほれ、もっと食え

 
雨の時は立ったまま食べるのじゃ。これも一つの訓練じゃよ。もっと食え。はぁ、もうけっこうでござんす。

 んじゃ、ここらで解散にしま〜す。お疲れさんでしたぁ。

参加者(到着順):エミ、イシ、トミ、ツチ、サカ、ネコママ、タマ、ネコ、ヨシ、オズ、○
          

どぉもぉsさんから


  戻る