雌阿寒岳スナップ 

全ての写真はクリックすると拡大します。             撮影日8月10日      更新日:8月20日
雌阿寒岳4合目

だんだんと楽な山に登っているせいか、今日は快調だわ。
ヴェ?? 
(・。・)
5合目付近

5合目でハイマツ帯になってくれると展望が効くから楽だね。ホイホイっと。
7合目

いつもしんがりを守ってくれるので安心。実は最後尾で密かにカメラマンをやって楽しんでいる。小次郎傘がじゃまになることもある。
8合目付近

ガレ場に咲く可憐な高山植物をマクロ撮影していると先行隊に取り残されてしまう。でも、今日は天気いいからはぐれることもないのでいいや。
もうすぐ稜線だよ

イワツバメが集団飛行している。おぉ、きっとあの先は稜線だよ。まもなく雄大な景色に遭遇することができるのか。ウキウキ。

硫黄の臭いがしてくる

異様な臭いは硫黄の臭いだ。だれかのオナラではない。ゴーといううなりのような音が断続的に聞こえてくる。

雌阿寒岳の山頂

今日も元気だ、お腹がすいた。お腹がすくと山では行動できないのだ。

風が強い

山頂は遮る物がないのでビュービューと風が吹いている。体感温度もすごく下がるので寒い。手がかじかんでくる。記念撮影したら早々に退散だ。
雄雌岳方面も

こちら側も見逃せない撮影ポイント。阿寒湖と雄阿寒岳がセットで見えるのだ。硫黄の噴出も半端じゃない。
ヴエ〜、クッセ〜

硫黄の臭いだけじゃないよ。この臭いを吸い続けたら命も危ないぞ。という訳でバンダナでマスクをして必死に駆け下りる。
阿寒富士へ

んでは、阿寒富士に寄ってみましょうね。え?あんなに高いのぉ?ううむ、考えちゃうなぁ。ここで待っていようかな?しょうがないか・・・テクテク

荷物ないんだから

空荷だからスイスイ登れるね?うっそー、結構しんどいよ。
阿寒富士山頂

ヒャッホー、今日は2山も征服したぞ。(^_-)v

こちらは無風状態
いいポカポカ陽気なので360度の展望をゆっくり楽しめる。持ってきたおにぎりもおししぃ。

十分に景色も堪能

モシモシコールで、最後の山も登頂したことを報告。後は無事下山のみ。

  はい、ご迷惑をかけました

自分だけ遊びほうけていい思いをしている人は反省しなさい。はーい。お土産はちゃんと買うのだよ。仮定平和のためにね。はっはっは。では下山しよう。


  MMXerへ      雌阿寒岳へ