独鈷(どっこ)山
 今日も天気だけはいい。体調はイマイチ。
 ●日時:2001年5月1日(火) 晴
 ●場所:長野県丸子町

全ての写真はクリックすると拡大します。

独鈷山ってどっこだぁ?^^;

 
独鈷山(地元ではとっこさん)って、丸子町にあります。丸子町って、そうあの甲子園で有名な丸子実業があるところです。天気も良さそうだし、ゆっくり登るべ。
いっちょまえに看板

 駐車場はここから車で数分の所だけどぢつはハプニングがあって・・・。この場所で対向車が来て、当然すれ違えない訳だけど、対向車がバックしてくれた。そこまではよかったが、対向車はU字溝に落ちてしまった。人間では持ち上がらず、結局MMX2号で引っ張り上げる。運転手は新幹線に乗るらしく、孫娘を乗せていた。かわいそうだった。
登山口では例によって「落穂拾い」

 MMX2号はちょっとぬかるみの坂道を上ることができず、バックで戻ってくる。結局対向車の脱輪ポイントに車を置くことにする。タイヤは泥だらけになるしMMX2号は災難です。
気を取り直して、出発

 
目的の独鈷山は左手奥の一番高い山。畑にはタンポポが咲き誇り、のどかな田舎風景。もう、いっそのことここで寝ていたいかな?
新緑真っ最中

 
葉は若葉、水はさわやか、楽しいハイキング。大した坂でもないのに早くもフーフー言っている人がいる。
朝露に輝く

 ちょうど、木々の間から太陽光線が入り、露に濡れた可憐な花がきらきらと光っている。思わずウットリ。
カメラマン

 
ビデオ撮影をしながら登るのでいつも最後尾。頑張ってね。


もう山頂に着きました。\(^O^)/

 
そんなに早く着くわけもないのだが・・。急登もあったが、予定通り山頂に立つ。思ったよりも展望がいい。低山の割りにはおすすめの場所です。デートなんかにはちょうどいい?
カメラマン活躍す

 山頂はすこぶる展望がいい。山頂に着いたら数分間は感動の連続。北アルプス、美ヶ原、蓼科山、2000m以上の山はまだ雪をかぶっている。

南側。 蓼科山とか美ヶ原が肉眼では見えるのだがデジカメでは完全に飛んでますね。^^;


西側。肉眼では北アルプスが見えるのだが、おしい。

山頂での楽しみ

 おにぎりとラーメンと、うどんと、なによりもビールとワインが最高にうまい。なんせこれが目的で山に来ているのだ。

Tamaさん 「疲れてるの」

TsuchiIさん 「景色いいよ」

○ 「あっちが白馬岳だよ」


下りは気を付けるべし

 
昨夜の雨がまだ完全には乾いていないのでよく滑る。滑ることを前提に歩けば恐くない。・・・・のにね。
下りに拝むな

 
上の方から、別のオッさんが、「おらが木を切ってきて毎日取りかえてるだ」と言われて、「ははぁ、毎日大変ですね」とあわてて参拝(のまね)をする。登りの時には何もしなかったんだけどね。

降りてきました

 
もう降りちゃった。てなことはないんだけど、今回はハプニングもなく楽しいハイキングでした。

トボトボ

 
花の中をダラダラと歩くのも結構楽しいモンです。

 実は、この後、恐怖の「地獄の特訓」が待っていようとは誰も想像できないだろう。(T.T)
 

戻る