伊予ヶ岳(いよがたけ)って、読みます。秩父にはたしか伊豆ヶ岳という山がありましたが、まったく無関係の山です。本日2山目ですが、標高が低いのでちょうどよい足慣らしにでなるでしょう。
 ●日時:2001年3月10日(土) 快晴
 ●場所:南総

伊予ヶ岳全景

 
西側からみた伊予ヶ岳。双耳峰になっており、南峰(337m)と北峰(336m)がある。見た目以上に急峻な山である。

伊予ヶ岳南峰直下

 伊予ヶ岳は別名「房総のマッターホルン」と呼ばれている。ここから山頂までは本格的な登山道。尾根道は狭く急傾斜が続く。風が強いので痩せた○は飛ばされそうだ。(.u')★\(^^;)baki!!

伊予ヶ岳南峰

 強風に吹き飛ばされそうになりながら、断崖絶壁に立つ。○○タ○が恐怖でブラブラ(え?正解はネク○イですよ)しないってさ。(.u')★\(^^;)baki!!

 

西側には富山を望む

 先ほど登った富山がすぐそばに見えている。歩いても2時間ぐらいで行けるらしいよ。

東側は?

名もない山。だだっ広い太平洋の彼方にアメリカが見える(はずがない)

強風に引きつる

いや、すさまじいまでの形相にキョウフで引きつります。(陰の声)

恐怖の鎖場

雨が降ったら、ツルツル滑るんだって。
今日は強風で飛ばされそうで怖いけど。
高所恐怖症の人と小さい子供はちょっと
避けたほうが無難です。



岩井駅

 もしかしたら、無人駅では?と思っていたら、立派な駅舎です。

町のシンボル

 やはり水仙でしょう。手前のボロ車が邪魔だって?失礼しました。