◎奮戦記

◎も奥穂は初めてです。ウレピーのだ。v(^。^)

  画像はクリックすると拡大されます。

9月15日

 河童橋


 
朝モヤの河童橋。殺人事件でも起こりそうな・・・こらこらアズリンの世界に飛び込むんじゃないの (-_-)!!

 
では、行って来マースね

横尾

 
いきなり3時間後。天気も上々。ここまでは槍ヶ岳の時に経験済みだけど、これから先は未知の世界。ドキドキ・ハラハラの世界が待っているかなぁ。早く登りたーい。

本谷橋

 
「絶対に、一緒に来ないでよ」との言葉を残して、恐る恐る一歩ずつ慎重に渡る。見てられないねぇ。みんなに注目されている。え・そう、早く渡れよなぁ、って顔で。(.u')★\(^^;)baki!!

Sガレ場

 
ふう、もう少しだぁ。あれぇ? まーだ涸沢につかないの?結構遠いねぇ。

涸沢ヒュッテ到着

 
あこがれの、涸沢に着いたよぉ。なんてすてきな所なの。ううん、最高。気に入っちゃった。早く、上に行きたいねぇ。

まずは、ビールで乾杯だぁ

 
無事に涸沢に着いた記念にビールで乾杯。そんなことしてたらどこでもビール飲まないといけないって? そ、それでいいんです。熱いし、汗が出てしまって喉がカラカラ。ぷはぁ、ビールがうまい!

足裏指圧講座

 
足の裏のツボを刺激して、痛いところがあればそれでどこが悪いかすぐに解っちゃうんだって。ふーん、不思議だね。幸い○はドコも痛くなかった。v(^。^)


9月16日

ザイテングラードを行く

 
危険な岩場が続く。にもかかわらずこの強気なVサインはなんだ。本当は怖いんだろ。

奥穂山頂

 
奥穂山頂の看板を持っている。悪天候のため、写真撮影は数枚に限定。暴風にもかかわらず、後から後からゾクゾクと登ってくる人がいる。

穂高岳山荘

 
へっへぇ、お土産は「登頂証明」と「ハンドタオル」にします。

涸沢小屋

ホンマにここのビールはうまい。つまみのおでんもうまい。ここでじっとを語り合う。ロマンチックね。

ごっくん、グビグビ

 
「おほほ、生ビールだぁ。ごっくん。うんめぇ。グビグビ。たまんねぇ。」

ストレッチ

 
今日の疲れを明日に引きずらないように、しっかり筋を伸ばしておきましょう。ほら、足を前側に出しては意味ないでしょ。しっかりやれ。


9月17日

明神池



 
鴨を食べれるカモ、なんちゃって。鴨肉はおいしいんだよね。
 

明神二之池

 
秋ですねぇ。どこか哀愁が漂っています。(.u')★\(^^;)baki!!

嘉門次小屋

 
「あぁ、あこがれの嘉門次さんの小屋だわぁ。まるで仙人みたいな身軽な人だったんでしょ?」 「私も、軽くなりたーい」^_^;

河童橋

 
前回、時間がなくて写真が撮れなかったから今回はしっかり撮って!

自分へのお土産

 
登頂証明書とハンドタオル

登頂証明

 



Menu  

■上高地〜涸沢(登り)

■涸沢〜奥穂高(登り)

■奥穂高〜上高地(下り)

■涸沢〜上高地(下り)


穂高TOP