■重戦用強力型ソルディア


 


■アオシマ(青島文化教材社) 『超攻戦士ザクレス』 ディメンションモデルbP2■
1/144スケール  《重戦用強力型ソルディア》
◎1983年発売。     定価:100円

(※)発売時期不明だが、後に『スペースクロス』とタイトルが変更され再販、名称が”レト”に変更された。


 


◎『超攻戦士ザクレス』シリーズ・ラストアイテムなんですが、
デザイン自体もそんなに派手では無いですがキットは省略も
かなり多くノッペリとしていてシリーズ中でも一番素組が
映えない物となっています。





◎デザインは『超時空要塞マクロス』のグラージ+デストロイド・モンスター
のイメージでは在りますが、如何せん地味です。






《製作》
◎金型からの抜き方向の面には全くディティールがなったり、
目立つ部分にフタをするパーツも無いので、その辺りを中心に
ディティールアップ。

《2連装主砲(頭部?)》 キャラクター性が弱いアイテムなのに
主武装が貧弱なので大き目に新造。砲塔基部の下はフタをする
パーツも無いのでプラ板で塞いでBOXアートで確認できる
下部に在るダクトを追加。

《ロケットランチャー?》 一番のネックはミサイル発射口の
パーツが無い事。(かなり目立つ部分なんだけど)
左右側面にプラ版を貼り横長にしてからミサイル発射口を製作。






《本体》 殆どディティールが無いので市販のプラユニットや
細切りプラ板でそれっぽくデコレーション。

《脚部》 上半身を支えるには細いのでボリュームアップ。





《塗装》
BOXアートも単色なんだけどカーキグリーンで
グラデーション塗装したけど立体栄えしなったので、
80年代風ハゲチョロ塗装をしてみました。








◎後方支援部隊といったところだろうか。
詳細な物語の設定がされているアニメ作品とは違って
メーカーオリジナル物は、パッケージに書かれた
あらすじやデザインからの用途とかからイメージを
膨らませて楽しめるのがメリットでしょうね。








■戻る。









Ads by TOK2