■歩兵用試作型リウォーク

 


■アオシマ(青島文化教材社) 『超攻戦士ザクレス』 ディメンションモデルbP1■
1/144スケール  《歩兵用試作型リウォーク》
◎1983年発売。     定価:100円

(※)発売時期不明だが、後に『スペースクロス』とタイトルが変更され再販、名称が”ネメシス”に変更された。


 


◎デザイン的には国際映画社の作品に出てきそうな典型的な
ヤラレメカ然としていて結構、好きなデザインラインなんですよね〜ぇ。






◎BOXアートと中身のキット内容にギャップが在るのは
ディメンションモデル全般に言える事なんだけど・・・・・・
どちらかと言えば華奢なフォルムのリウォークが上半身
マッチョ系に見えるキット内容。要因は頭部が胴体に
密着している為だと思います。






◎前記した様にデザインが好きなので、
他のアイテムより力が入ってかなり手を加えています。

《頭部》 キットは上からのシルエットが台形なのとデザインとは
全く似ていなかったのでプラ版で新造。

《胴体》 胸周りの面取りがBOXアートと違っているので
面取りの変更と肩上部のダクトを再現。
腰は前後に延長し前側面のインテークを追加。
背中の翼は小さくて前から見えないので長めに新造。

《腕部》 上椀はキットでは角柱だが、BOXアートでは
円柱なのでプラパイプとプラユニットで新造。
下腕は側面に丸みを付け、武装の機銃をアルミパイプ
と真鍮パイプでディティールアップ。

《脚部》 華奢な脚部を強調する為スネを延長。
インテークや省略されているディティール追加。
つま先は余りに小さいのでボリュームアップ。








◎『超攻戦士ザクレス』全12種類のうち、後半6種完成集合写真。
一般的にはパチ物プラモ扱いですがキチンと作れば結構カッコイイのでは?




■戻る。




Ads by TOK2