バンダイ『宇宙戦艦ヤマト』メカ・コレクションbQ7
《ガルマン・ガミラス帝国 二連三段空母》改造
≪ガルマン・ガミラス 三段空母》





◎TVシリーズ『宇宙戦艦ヤマトV』は当初は1年放送の予定で企画が作られていたが、
ヤマトTVシリーズのジンクスか又は、世間では『機動戦士ガンダム』の大ブーム真っ最中
(初期ガンプラがラインナップも増えだして、宇宙戦艦よりもロボット物にスポットが当って
いた時だけに関連商品や視聴率も伸び悩んだのは致し方ない状況でしたからね・・・。)
読売テレビ系列のゴールデンタイムでの放送でしたが結局半年2クールで終了。
後半は話を纏める為にかなり強引な展開でした、設定等は番組開始前にほぼ出来上がって
(中には話に合せて製作中に起こされる事も多々ありますが。)メカ設定等は、番組宣伝
に使われる為、事前発表される事が多い訳ですがこの、ガルマン・ガミラス三段空母も、
新番組告知の際にはしっかり紹介され、バンダイの見本市にメカコレ新作アイテムとして
木型が作られていましたが、本編には登場せずじまい。ただし、資料本等にはしっかりと
設定画が掲載されているので、意外と知名度の在るメカニックなんですよね。






【製作】
◎設定上はこの三段空母を双胴艦にして搭載機数を向上させたのが、二連三段空母ですから、
改造も二連三段空母の外側の船体パーツを使い船体は直ぐに出来ます。甲板は右側のラインの物を使いますが、
最上部は左側のパーツを使い先端部に在る瞬間物質輸送エリアの○モールドを消してラインを彫り直します。

艦橋基部は二連三段空母の物を左側を使うので不要部分はカットし、空いた穴を塞いで使います。
艦橋前の回転砲塔は惑星破壊ミサイルから流用。
艦橋は形が似ていた新型デスラー艦から流用しアンテナ等を追加。
流用パーツ等を使わず改修箇所をプラ板等で作れば1箱で2隻作れるので経済的かな?


■戻る。















Ads by TOK2