バンダイ『宇宙戦艦ヤマト』メカ・コレクションbQ6
《ガルマン・ガミラス帝国 戦闘空母》



◎ガルマン・ガミラスの戦闘空母、準備稿では甲板が観音開きで武装が
展開できるギミックが在ったが決定稿は通常の飛行甲板となった。
600円サイズも好キットだったがメカコレも特別弄る箇所が無い。
とりあえず艦橋後部のアンテナを真鍮線に変更したのみ。








■ガルマン・ガミラス 重爆機■


◎ダゴン新鋭艦隊に配備されている重爆機。
ヤマト登場メカはメカコレでしか立体化されていないアイテムが多々在ったりしますが
(重爆機と双胴戦闘機は600円サイズの戦闘空母のオマケの小さいのは在ります。)
オマケとは言え侮れない出来の物も多く在ります。
この重爆機も継ぎ目消ししただけですが、ステルス戦闘機を彷彿させるフォルムが
カッコイイです。(欲を言えば艦載機類は1/144サイズ位でいっぱい欲しい。)





■ガルマン・ガミラス 雷撃機&双胴戦闘機■


◎雷撃機は機体下部が丸々肉抜き穴で、見る角度では丸見えになるので、
ミサイルは5mm丸棒の削り出しで機体の方はアルテコHGで穴埋め。
双胴戦闘機は惑星破壊ミサイルの付属の物、此方は特に手を加えていない。





■戻る。






Ads by TOK2