ギシン軍戦闘メカ
バキューム




■メーカー: (株)バンダイ模型

■スケール: NONスケール

■キット名: ベストメカコレクションbS0 ギシン軍戦闘メカ バキューム

■定価: 300円 (再販無し)

■発売時期: 1982年7月発売


 


(※)キット詳細⇒コチラ





◎第10話『宇宙からきた少女』のゲストメカ。
ギシン軍の女戦士バレンが搭乗。
腹のファンを回転させて何でも吸い込んでしまう。





◎パッケージ側面の可動範囲説明画像でもかなり苦しいポーズを
つけていますが、実際殆ど動く所が無いデザインですから、手と頭部を
上下させるくらいしか出来ないのですよ。まぁそれが逆に可愛いのですが。






◎ガンプラブーム真っ最中のなかベストメカコレクション・シリーズのカテゴリー
で商品化されたゴッドマーズ・シリーズでしたがガンダムでザク等敵側のロボット
が商品として成立出来る土壌が出来た功績とは思うんですが、ゴッドマーズが
典型的なスーパーロボット系で敵メカも1話限りの物ばかりだったのにギシン軍
戦闘メカは6種類もキット化されているのには驚きと当時の上司がよくGOサイン
を出したなと感心するばかり。実際に売れたかどうかは解りませんが、後期OPに
商品化されたギシン軍戦闘メカが登場しているのは大人の都合が働いたのかな?






◎ゴッドマーズの(大)(小)のキット化は高額なトイの代替商品的要素も在るので、
主役ロボットの商品化は妥当なんですが、どうせなら登場頻度や合体分離も出来る
コスモクラッシャーをキット化して欲しかったですね。1話から最終回まで活躍した
メカなのに。ゴッドマーズて作品がどちらかと言うとキャラクター人気だったから・・・。






















【カラーガイド】
◎本体色(青)・・・・Mrカラー326:ブルーFS15044+3:レット+2:ブラック少々。
ハイライト部分には上記基本色に34:スカイブルーを混ぜた物を。

◎本体色(オレンジ)・・・・Mrカラー59:オレンジ
ハイライト部に58:黄橙色

◎ファン・・・・Mrカラー34:スカイブルー

◎ファン外周・・・・Mrカラー71:ミッドナイトブルー








■戻る。



Ads by TOK2