■MS-06V■



■バンダイ 1/144スケール MSVシリーズ■
MS-06V ザク・タンク


●AFVをメインしていた頃の作品。(1987年頃かな?)
プロポーションはそのままで、肩のシールド等にダメージ表現。
マゼラベース部分は後部にタンク(1/76AFVか1/100W・Mだったかな)
と泥避けを追加。タンクは今思うと高温になる排気管の下には不味かったな・・・・・・・・・・
あと、サイドスカートが大きすぎて足回りが殆ど見えないので戦車ポク切り欠き、転輪の見える面積を増やした。
増加装甲変わりの予備キャタピタは、上部で見えなくなる部分でカットした物を瞬着で固定。
短くなったキャタピラは細い針金で繋ぐ(AFVでは当たり前の手法)
マゼラ・ベースに関してはマゼラ・アタックにも転用できるイメージUP法でマゼラ・アタック製作時には
必ずと言っていいほど行なっていた。(1/100スケールでキット化したら1/35AFVのパーツが流用できるのに)
◎余談では在るがMSVのBOXアートのザク・タンクのキャタピラがタイガーU風なので再現したいが
1/144では手頃なキャタピラが無いのが玉に傷?今ならフジミ(旧ニットー)の1/76のキングタイガーの
連結キャタピラがモールドも良いがキャタピラの幅に合わせると車体の幅を変えなければ為らなくなる。


●塗装はアフリカの灼熱下の焼けた塗装を目指したと思う?が今一歩だな・・・・・・・・・・・・
塗料はタミヤ・アクリル(水性)。



■戻る。

Ads by TOK2