機甲創世記
モスピーダ
MOSPEADA


◎1983年10月からフジテレビ系列(2クール)放送。
地球に侵攻する地球人。第1話の冒頭はまさしくそれで、
30年前に謎の宇宙生命体インビットに地球を占領された地球人類は火星に非難していた。
幾度と無く、地球奪還作戦が行われていたが、戦力を立て直したマルスベース(火星基地)
から地球奪還の為の攻撃隊を編成し地球に向かったが、地球大気圏上で
インビットの大群により又も、大敗を喫し、残存兵力も散り尻になってしまった。
その1兵士であるスティック・バーナードが仲間と出会い、ゲリラ戦で、インビットと立ち向かう。

現在は解散してしまった企画集団アートミックによる、TVシリーズの実質的第1作目。
オートバイが変形しパワードスーツの様な等身大の機動兵器”モスピーダ”は
当時の変形ロボット物としては斬新なアイデアでした。
(その後もアートミック作品ではバイクの変形には力を注いでいましたね。)
スポンサーサイドから強い要請で、バルキリーの様な可変戦闘機を出して欲しいとの
要望に応える形でレギオスがデザインされたりしましたが、企画当初は米TV作品
『コンバット』(若い世代には解らないかも知れないがWWUの米兵の小隊のドラマを
描いた名作ドラマ。)の様に小隊レベルのゲリラ戦を中心にストーリ展開だったが、
玩具メーカーや模型メーカーがスポンサーでメカ戦を見せる必要が在った為、
かなりライトなストーリー展開になった。アニメ製作はタツノコプロ。


■メーカー■ ■スケール■ ■作品名■ ■更新日■
エルエス 1/24 ライドアーマー<スティック専用> ◎2007年04月16日更新
エルエス 1/24 アーマーバイク<レイ専用> ◎2007年04月16日更新
エルエス 1/24 モスピーダ・簡易ジオラマ ◎2007年04月16日更新
エルエス 1/100 レギオス アーモソルジャー<エータ> ◎2007年04月16日更新
エルエス 1/100 レギオス アーモソルジャー<ゼータ> ◎2007年04月16日更新
エルエス 1/100 レギオス アーモダイバー<エータ> ◎2007年04月16日更新
エルエス 1/100 レギオス アーモファイター<イオタ> ◎2007年04月16日更新
今井科学 1/15 ライドアーマー〈スティック専用タイプ〉 ◎2007年12月25日更新





◎『機甲創世記モスピーダ』のスポンサーには、学研、イマイ、LSが参加。
学研は可変トイやソフビ人形等の玩具系と1/48レギオス・アーモソルジャー3タイプに
1/12ライドアーマー、スティック、レイ、イエロー(イエロータイプは販売告知は在ったが
発売されたかは未確認)がラインナップ。初のリアルロボット物だったが
ポリキャップの使用やライドアーマーはアーマーが脱着可能(可変ではない)
等意欲的な内容だったが再販はされていない。
今井科学では、1/72レギオスの3形態、9種類に1/48可変タイプ。
1/15ライドアーマー4種に1/12可変タイプ、スティック&レイタイプとイエローを
ラインナップ。同時期にマクロス劇場版やオーガスを展開中だった事を考えれば
半年の作品ではかなりのアイテム数になっている。
現在では金型がアオシマに移り、再販されているので入手可能。
LSはレギオスを100円キットで3形態9種と1/24でモスピーダのライドアーマーと
アーマーバイク形態のスティック専用を200円で発売。
イマイ製可変モスピーダーが発売されるまでは唯一のアーマーバイクのキット
だったが、モスピーダに関してはスティック専用のみで、バリエーション展開は
されなかったようです。此方も放送終了後は再販はされていません。



■戻る。





Ads by TOK2