★bQ3★



■アオシマ アニメスケールbQ5 
●1/30スケール 《バッフ・クラン宇宙軍制式・白兵戦用メカ カララ・アジバ専用”ガダッカ”》
◎1982年9月発売。 定価 300円

●イデオンシリーズが売れていたとはいえよくぞココまでと言いたいキット化(^0^*オッホホ
確かに第1話から登場し印象には残っているがどうせなら”コポラ”の方が良かったんだけど?

●キットはパーソナル・メカのシンプルさがよく表現されていて可も無ければ不可も無い?
秀作モデル。風防がクリアーパーツでない事とカララの造型が今一つは時期的に無理な注文
カララのパーツ換えで一般兵タイプも発売されている。


■アオシマ アニメスケールbQ7
●1/50スケール 《白兵戦用機動メカ”ジョング”》
◎1982年10月発売。 定価 300円

●劇場版のみに登場した小型メカ。
プロポーションタイプ”イデオン”のオマケとしては立体化されていたが、単品の商品は
このキットのみ。

●元のデザインがシンプルなのでパーツ状態で観ていると出来が良いのか悪いのか
良く解らない(笑)
パイロットは1体付属しているがガンナーが無いのが寂しい・・・・・・・・・
このテのアイテムはフィギュアを絡ます事で映えるだけに・・・・・・・・・大きさがほぼ、
1/48フィギュアと同じ位なのでガンナーを作る予定。


■アオシマ アニメスケールbQ8
●1/20000スケール 《バッフ・クラン宇宙軍 最終戦艦バイラル・ジン》
〔同スケール”ソロシップ”付き〕
◎定価 300円

●H鋼が飛んでます!
既に、好きにしての世界(笑)よくぞココまで商品化の極み。
商品としては”ソロシップ”をつけることで付加価値をつけてはいるが・・・・
当時、どれだけの人が買って作ったんだろうと考えてしまう?
”ガンドロワ”が商品化されていたら尚凄かったが・・・・(バカ)

●キットは見た目に反して細かなモールドが施されてはいるがスケール
がスケールだけに・・・・・カラー指定も2色だけて(;゜〇゜)
ソロシップは約18mmくらいだが似ている。

●細かなモールドが在るので開き直って格納庫等の情景モデルの流用
パーツにするのもいいかもしれない(^0^*オッホホ

■戻る。

Ads by TOK2