★bP8★



■泣}ーク TVアニメ『戦国魔人ゴーショーグン』より
グッドサンダー
●定価 300円



■組立説明書■
※何故か『イッパツマン』の”ホームベーサー”の解説が?(誤植だろうけどチェックしてないのかな(笑))

●マークの商品展開で、主役ロボットと基地は殆どの作品において商品化されてきたので
この”グッドサンダー”もその流れで商品化されたのかもしれない?
劇中においては、主人公達の移動基地であり住居でも在ったのだが、全体的にみても基地
と言うより戦艦と言った風貌をしている。

●キットはギミック優先の為か設定画とは少々イメージが異なるが、全体のフォルムは・・・
変形ギミックを活かす為にも、船体には極力手を入れたくないので前後の司令塔の小型化
で全体のシルエットを変えようと思っている。(前部司令塔のパラボラアンテナはあまりにも
(?_?)なので新造しないといけないだろうけど)

●何故か?成型色が濃緑色系で成型されているのだが、メインユーザー層が若年層なの
だから、白系で成型していればトロコロールカラーを塗装するだけでイメージカラーに出来た
と思うのだけど?(全塗装する分には関係ないことだけど、この頃は、模型は塗装して作る
物(継ぎ目の処理とかは別問題なのだが)としての認識が今とは違って浸透していたから)
まぁ、物が物だけに作るだけでも価値は在るかな?

■リアルタイプ『ゴーショーグン』
成型色が暗めに変更された事と、
マーキング・デカールが追加され
た以外は変更はないが、スーパー
ロボットに属する”ゴーショーグン”
に”大河原風リアルマーキング”は
似合わないと思うのだけど・・・・?
模型業界(ユーザーのニーズ?)が
ガンプラブームの履き違えが招いた
悪しき風潮だったのかも知れない?

■戻る。

Ads by TOK2