★bP2★



■バンダイ 1/48スケール 精密独国機甲師団シリーズ■

〔Pz.kpfw.W Ausf.D Sd.Kfz.161〕
ドイツ陸軍4号戦車D型
◎1980年7月発売。
 定価 600円

           ドイツ陸軍4号戦車D型−実車について−
4号戦車の開発は1934年1号戦車、2号戦車の試作と平行して24tのBW車の製作から始まる。
4号戦車D型はA型、B型、C型の次に、1934年クルップ社によって250両が生産。
このD型はB型、C型で廃止されていた前方機銃を装備し短砲身の75mm砲を搭載していた。
また、車体側部の装甲板も14.5mmから20mmに増強されている。

●短砲身タイプではポピュラーなD型で4号のメカニカルな形状がよく再現されている。
細かな事を言い出すと小スケールではキリが無いので太いパーツ類を細くするだけでも完成度が上がる。
説明書には廃墟の作り方の紹介も在り参考になる。


■バンダイ 1/48スケール 精密独国機甲師団シリーズ■
〔Pz.kpfw.W Ausf.H Sd.Kfz.161/2〕
ドイツ陸軍4号戦車H型
◎1980年11月発売。
 定価 700円

              ドイツ陸軍4号戦車H型−実車について
4号H型は、4号シリーズの中では最後期のタイプに為る。
この4号H型は、ソ連のT−34型戦車に対抗する為に、装甲防御力を強化、48口径の75mm戦車砲を搭載し、
火力の点でも、4号シリーズ中でも強力な戦車だった。

●バリエーションキットでは在るが、共用されているのは車体下部と足回りのみの別キット。
少々、寸足らずなフォルムだが弄りだすと終わらなくなるので、分厚過ぎる”スカート装甲”を薄い(0.3mm)
プラ板等で作り直すだけでも効果がある。

■戻る。

Ads by TOK2