★bP0★



■泣}ーク TVアニメ『戦国魔神 ゴーショーグン』より
戦国魔神 ゴーショーグン
◎定価 300円


             ●1981年7月テレビ東京系列で放送開始。
◎超エネルギー『ビムラー』をめぐり、3人の若者と少年ケン太が、悪の組織『ドクーガ』
に対して『ゴーショーグン』と瞬間移動可能な移動基地『グッドサンダー』を駆使して戦う

◎当時のインタビュー記事で基本ストーリーは”アンチ・ガンダム”で構成され、ガンダム
においてリアルと称された要素を全てスーパーロボット的に表現。
ガンダムがニュータイプへの革新だったのに対しゴーショーグンでは、少年ケン太が、
ビムラーによって新たなる人類として目覚め宇宙に旅立つ・・・・・・・
大ヒットと為ったガンダムに対する製作サイドの対抗心だったかは解らないが(笑)

◎ゴーショーグン等のメカデザインはアニメーターの亀垣 一氏が担当。

◎軽快なセリフ回しやキャラクター人気も在って翌1982年には劇場版やOVA、
ノベライズとシリーズ展開された。



●キットはガンプラブーム真っ最中のもので、基本的なパーツ構成は殆ど同じ。
武器は、手持ちの”ゴーサーベル”と何故か実体化している”ゴーフラッシャー”
(ビームor光線)のみ。
デザイン上の制約で殆ど動かないがプロポーションは現在見てもさほど悪くない。
今ならスカイネット(アオシマ)製のキットがあるのでそちらをお薦めする。


※泣}ークからは他に”ゴーショーグン”の成型色変えの”リアルタイプ”に移動基地の
”グッドサンダー基地”も商品化されている。




■(有)マーク 戦国魔人ゴーショーグン リアルフォームBOX


◎成形色が変更されマーキング・デカールが付属した以外はアニメカラー版と同キット。
典型的なスーパーロボットだけにグリーン系のカラーで纏められると地味ですね。







■戻る。








Ads by TOK2