★bV★


■DOYUSHA【童友社】 『太陽の勇者ファイバード』シリーズbT
武装合体 ファイバード
◎メタリックパーツ付き
定価 1.000円


■1990年に始まったサンライズ製作ロボットアニメ『勇者シリーズ』第2弾『太陽の勇者ファイバード』
1991年2月〜1992年2月放送され勇者シリーズの人気(話題)の火付け役となり、メインスポンサー
のタカラ以外の商品として童友社から全6種類が商品化された。
@ ファイバード ¥800 ◎ファイヤージャットから変形した基本型ロボ。
A ガードスター ¥800 ◎パトカー形態から変形するガードチームリーダー
B ガードレスキュー ¥800 ◎救急車からロボ形態に変形。
C ガードファイアー ¥800 はしご車から変形する熱血タイプのロボ。
D 武装合体 ファイバード ¥1.000 ◎ファイバードが武装強化された前半の最強形態。
E ガーディオン《ガードチーム三体合体》 ¥2.400 ◎ガードチームが合体した最強形態。
◎『勇者シリーズ』と言えば子供向けのイメージが強く観ていなかった人も多いと思います。が同じ変形玩具物
のトランスフォマーシリーズよりストーリー展開やテーマと言った作品としての充実感が大人の目にも充分観賞
に耐えるもので、シリーズを通して一環したテーマが『勇気を持って立ち向かえば道は開く』は例えロボットで在
ろうと子供の胸に届く物だったはず?

◎ロボ達もリアルロボの枠から出たためスーパーロボット的な視覚的なカッコ良さ。変形&合体!番組中盤に
は2号ロボ登場更には、それとも合体し最強形態にとある意味基本に忠実な展開だが、リアル系ロボが忘れ
てしまった純粋なカッコ良さが8作品と続いた要因の一つかな?

◎さてキットの方はシリーズ@のファイバードにパーツを追加した物で、武装を外せば基本形なのでコンパチ
キットとも言える(商品点数を増やしたいメーカーの思惑も絡んでくるのは大人の事情)

◎飛行形態の”ファイヤージェット”は設定画からかけ離れた形状をしているがロボット形態のファイバードは、
目くじらを立てるほどのプロポーションの悪さは無い、しかし変形の為の強度確保の為か関節が動かない
ので棒立ち状態のため今一パッとしないのも事実。
材質はABS系のプラで、パーツ状態で観ているとテカリのせいかエッジがダルく観える?
見本市の完成見本ではそれ程酷くは見えなかったのだが・・・・・塗装すれば見栄えが良くなるのかな?

◎強化パーツ”フレイムブレスター”は差し替え式で飛行形態とパーツ形態に為るが、飛行形態は、設定画
とは別物で”ファイヤージェット”にまで合体してしまう(笑)

◎同年に『絶対無敵ライジンオー』も商品化したが、同年代の他メーカーからすると少々辛い商品構成と為った
※ライジンオーは人に挙げたので手元にはもう無い。


■戻る。

Ads by TOK2