■VF-1 バルキリー■

◎バトロイド◎





■イマイ 1/72スケール 戦術戦闘用バトロイド”VF-1J バトロイド・バルキリー
定価 700円
 ◎シリーズ後期には成型色替えで”マックス・タイプ””ミリア・タイプ”も発売。
●イマイ製バルキリーのトップを飾ったキット。プロポーションはあくまでロボットとしてのカッコ良さを主眼に置いた
ボリューム感の在る物に為っている(昨今のファイター形態を念頭に置いた物とは好対照で好みが分かれる)

■イマイ 1/72スケール 戦術戦闘用バトロイド”VF-1A バトロイド・バルキリー
定価 700円

●”J型”のキットに”A型”の頭部パーツを追加したもの。アニメ版の”A型”の頭部の再現度はシリーズ中1番ではないだろうか?
同スケールのガウォーク・可変バルキリーの”A型”は、パーツの簡略化の為か再現性に劣る感が在る。
◎パッケージは標準塗装の”A型”だがキットには”マックス機””柿崎機”用のデカールも付属している。
この”A型”はバンダイに金型が移行された際にも再販されなかった(”S””J”に比べて人気が無いのが原因か?)


■イマイ 1/72スケール 戦術戦闘用バトロイド”VF-1 バトロイド・バルキリー
《コンバージョンタイプ》     定価 700円

◎劇場版『愛・おぼえていますか』公開時に上映記念としてパッケージのリニューアル&各タイプデカール追加され販売されたキット。


●1/72スケール・バトロイドは、変形しないロボットとして見れば非常によく纏まった力強いバランスで商品化されている。
バトロイド形態のみの設定画を基準にしているため、主翼が短い。拳が大きい。ファイター時の機首部分の形状が固い。等
在るが、それ以外は、現在でも見劣りしないシャープなパーツで、逆に拳と機首さえ何とかすれば良くなる。細部に目を向け
ると、ライト類がクリアーパーツ(この頃のガンプラでは採用されていない)が使用されていたり拘りの在る内容となっているが
残念なのはイマイ製キットの殆どが、マクロス・メカの特徴の〇一モールドがデカール処理されている事。


★VF-1Dはコチラ。


■戻る。

Ads by TOK2