■ゼントラーディ軍■


■アリイ 1/100スケール 
”標準量産タイプ・ワンマン戦闘ポッド《リガード》小型ミサイルポッド・タイプ”
定価 400円

■TV版前半はゼントラディ軍の主力兵器として活躍!パワードスーツ登場後も使用され劇中4タイプが
確認できる。 シリーズ初期リリースの”ノーマルタイプ”は頭部(胴体?)の解釈にかなり難の在る物で
卵型の形状が再現しきれてなかったが、バリエーション機発売に辺り改修され漸く満足出来る内容とな
たが、イマイ、アリイ共にメインバーニアの形状が丸ではなく四角で成型されていたのは残念・・・・・・・・

◎大型・小型ミサイルポッド共にノーマルタイプのレーザー砲がセットされているので、コンパチキットと
ミサイルポット基部が可動によるヘタリ防止のためビス固定式に為っていたりとなかなか良心的キット。

■アリイ 1/100スケール 
”標準量産タイプ・ワンマン戦闘ポッド《リガード》大型ミサイルポッド・タイプ”
定価 400円

■アリイ=ダメキットと言う風評が在るが(笑)事、後発のリガード・バリエーションは佳作揃い!
モールド等少々大味な部分(サイズがサイズなだけに設定画等を参考に取捨選択してやれば
スッキリとした仕上がる)が在るがフォルムの捕らえ方は色気さえ感じる進歩があるくらい。
◎1/72スケールでは商品化されていないだけにバリエーションが揃うのはアリガタイ!
ピタバンの1/200スケールもフォルムは良いのだが、手にしたときのボリューム感が無いのが
物足りない(現在でも入手可能なアイテムだが触手が動かないい・・・・・・・・・・・・・・・・・?

■アリイ 1/100スケール 
”リガードタイプ《偵察ポッド》”
定価 400円

■現実世界においても既存の兵器を流用した偵察用が存在するが、アニメ作品において明確に
デザインとして世に出た初めての機体では無いだろうか?ガンプラブームによって〇〇戦用など
が生まれたが、本放送以後の後付け設定で文字設定画付随して初めて意味を成す物が主流で
ビジュアルのみで用途が解る《偵察ポッド》は今尚、魅力的なデザインだと思う。

◎キットは立体物としてみれば非常に良く出来ているが設定画と比べると、センサー類の密度感
が少々足りない!がこれを修正するとなると前面が丸々スクラッチに為りかねないので、個々の
パーツのサイズの調整で対処するのが完成させる近道だろう?


■戻る。

Ads by TOK2