■デストロイド■


■アリイ 1/72スケール MBR-04-MkY 重装砲撃型デストロイド”トマホーク
定価 800円

■アリイ唯一の1/72サイズのデストロイド。上半身のボリュームが在りすぎるのか?下半身が貧弱なのか?少々バランスが悪い。
※対処法として一番楽なのがイマイ1/72ディフェンダーの下半身を丸々流用し、腿の横のBOXを擦り合せすると良い。
設定上は、”トマホーク””ディフェンダー””ファランクス”の下半身は共通パーツですから相違点のみの変更で済みます。
◎プロポーションを気にしなければ、ギミック的には頑張った内容に為っています。ミサイルポッドのハッチ開閉式(設定とは違います)
頭部がスライドしてコクピットが覗ける。胸の左右カバー開閉式(但し、上まで開かないので上段のミサイルを発射するとエライ事に・・)
肩上部カバーが腕の可動に合わせて開閉。足首・つま先・踵が独立して可動する等、意欲作。

★アリイのキットは全てポリキャップ使用されている。

■アリイ 1/100スケール ADR-04-Mk] 対空用デストロイド”ディフェンダー
定価 300円(再販時500円)

■アリイのデストロイド第1弾キット。全体的に大味な造型だが番組開始前の設計にしては特徴を捉えている。
パース画を参考にしたのか足が妙にボリューム過多で、設定のスレンダーさはスポイルされてしまっているのが残念。
※イマイ(バンダイ)1/100トマホークの脚部が比較的細身なので流用すると良い。
◎頭部センサー部・腕のキャノン砲等継ぎ目が消しにくいのとモールドがオーバースケール過ぎるので取捨選択は必要。
◎劇中未使用だが肩のマガジンの弾総数を増やしたタイプも在るのでバリエーションを作るのも良いかも?

■アリイ 1/100スケール MBR-07-MkU 攻撃用デストロイド”スパルタン
定価 300円(再販時 500円)

■完成見本の印象は悪いが、股間ブロックの蛇腹部分を2コマ切り詰めてやると、不思議や不思議ベストプロポーションに早変わり!
隠れた秀作キットだった。(以前、製作したのだが股関節パーツ紛失で写真が撮れない(;´д`)トホホ)
足の成型状省略されたリブ(エンボス)を細切りプラ板で追加するだけでOK!
胸部中央のカバーが開閉するものの中の主砲は再現されていない。

■アリイ 1/100スケール MBR-07-MkU 攻撃用デストロイド”スパルタン
《メタライズ・カスタム》LIMITED EDITON
★ディスプレイ・スタンド付★
定価 600円

上記キットの特殊メッキコーティングした限定販売商品(発売された当時はメッキ物が人気が在った)
メッキの層が厚く、見る角度で色が変わるのは結構良いかも?
※説明書に、メッキを落として設定色でも組める記載があるが、わざわざ倍値の商品を買って普通に作る人が要るのだろうか?
付属するスタンドはアリイ製アニメモデル用スタンドのシート面無しタイプ。
■《メタライズ・カスタム》ラインナップ
  • VF-1S バトロイド・バルキリー
  • デストロイド・ディフェンダー
  • デストロイド・スパルタン
  • VF-1J ガウォーク・バルキリー
  • VF-1D ファイター・バルキリー

■アリイ 1/5000スケール MACROSS SDF-1 ”マクロス強攻型
定価 700円

■ナンナンデショウこのキットは(笑)誉める所が無いんですが?あまりの酷さにごみ箱直行したんです(笑)
BOXアートはカッコイイですが、中味は・・・・・・特に”プロメテウス””ダイダロス”は・・・・・・・・・
このサイズで”強攻型”を作るなら、イマイ1/5000”要塞艦”をばらして組み直した方が早いでしょう。


■戻る。

Ads by TOK2