■bX4

■バンダイ 『闘士ゴーディアン』より、《3体のロボットが合体する!!》−闘士ゴーディアン−
●初版 ¥700  再販¥1.000


■1979年10月より放送。タツノコプロ製作。
当時のロボット物の合体方法では異色の小型ロボが大型ロボに入りパワーUP!
このパターンは後のマシンロボのバイカンフーにも採用されたが他に類が無い。
当初、合身しないと戦えなかったが、後半では、ダイゴの訓練により、個別に動ける
様に為った。後半登場の宇宙船のデザインはVF-1バルキリーの生みの親である
河森 正治が担当。《第2話からゲストメカデザインとして参加している。》     
※ゴーディアンは、ポピーの企画室のデザイン。            
        



●81’バンダイ・ヒーロー・カタログ(1980年10月10日発行)●
★『機動戦士ガンダム』&『宇宙戦艦ヤマトV』以外で商品化された6作品★
◎ウルトラマン80シリーズ、ムテキングシリーズ、ゴッドシグマ(大)は再販されていないアイテム。
■スペースマミー・・・・・・・・・・・・¥800
飛行甲板が開閉。主翼可動。司令塔が前後に移動。
ミニのシルバーガル(α・β)、スカイハイヤー、ウルトラマン80人形付き。
■スカイハイヤー・・・・・・・・・・・・¥300
戦闘、爆撃、偵察、哨戒等、多目的任務をこなす小型軍用機。
■シルバーガル(α・β)・・・・・・¥300
攻撃用小型戦闘機。α号とβ号に分離合体。
■宇宙大帝ゴッドシグマ・・・・・・・¥700
空雷王、海鳴王、陸震王が合体(一部差し替え)

・・・・・・★ウルトラマン80シリーズなどは、今現在でも通用するデザインだし
ウルトラマン第3世代と認知度も在るので是非とも再販される事願う。

■戻る。

Ads by TOK2