■68

■多摩工房【現コトブキヤ】
多摩工房 モビル・スーツ・コレクションー3  
1/220 スケール
RMS-108 MARASAI

”マラサイ”

    
【小林 誠 VERSION 】
                       定価 6.000円


※原型製作=杉田 晋氏、小林 誠氏
■↑一度完成させた物を気に入らないので、シンナーに
漬けて塗料を落としてポーズ変更。
スケール表記は1/220だが大きさは1/144位在ります。
←■キット封入のマラサイ・バリエーションと製作ガイドの小冊子。
※イラスト、文:小林 誠氏
◎原型製作時のコンセプトや、ガレージキット製作に当たっての注意。
(この頃は、マダマダ、GK自体が一般化していなかったので。)
◎小林 誠氏が製作した完成見本のカラーレシピ等。

■このキットが発表された頃に、ハリウッド映画『エイリアン2』が話題に
為っていたため、武器の”スマートガン”が同一の形状のもので、此れが
当時、バンダイが販売していた『スパイラルゾーン』の1/12フィギュアに、
持たせれば海兵隊気分?が楽しめる品物!
■多摩工房【現コトブキヤ】
多摩工房 モビル・スーツ・コレクションー2
1/220 スケール

NRX-005 BAUND DOC
”バウンド・ドック”
【小林 誠 VERSION 】
※原型製作=原口 高陽氏
                                   定価 4.500円

■謎の巨大バーニア付き(笑)<小林版ZZガンダム・ヘッド。
◎パーツ差し替えでMA形態に組む事が可能。
◎流用パーツにも使えるプロペラントタンクが大量に付属。


★1987年発売。

■⇒バンダイ 1/550スケール
  『MA-05 ビグロ
◎何時、・・・・・・・・・・・・・・・・・
作ったか記憶に御座いません?
ファーストシリーズでもMAシリーズは
完成度が高かったので、
プロポーションの変更はしてません。
■小林 誠氏、近藤 和久氏、両氏によるバウンド・ドックの小冊子。
MAグラブロから発展したと言う位置付けで展開。
※B-クラブ誌にて小林氏御本人がスクラッチモデルで発表。
※その他は、【HJ・EX】で製作された。

★元ネタは、同人誌時代からの作品に登場する《ガンプ
OVA『ドラゴンズへブン』にキットのタイプが登場している。


■萌える。

Ads by TOK2