■29

■グンゼ産業 1/72SCALE
  『VARIABLE MACHINE VV-54A キャリバー
                              定価 300円
                    
 『VARIABLE MACHINE VV-54B
 
主力戦闘強攻型 ガン・キャリバー

                             定価 400円
  VARIABLE MACHINE VV-54A キャリバー
キャリバーは、ドルバック隊隊長の高城大佐の進言で、
ムゲンキャリバーをもとに量産化されている地球連邦軍
一般部隊用のバリアブルマシンです。
接近戦用新型バズーカ砲とアーマーライフルで武装し、
後部にジャンプユニットを装着しています。
                     《パッケージ解説より》
■体高 ◎7800o
■全幅 ◎4000o
■全備重量 ◎3900s
■主駆動系最大出力 ◎3600Ps
■主駆動系動力 ◎ガスタービンエンジン
■最高速度 ◎15q/h(歩行)85q/h(走行)
■跳躍駆動系最大出力 ◎4000Ps
■航続距離 ◎300q
■武装 ◎バズーカ砲
◎アーマーライフル
■ガンキャリバー説明書。   ※作例
       VARIABLE MACHINE VV-54B        
  -主力戦闘強攻型 ガン・キャリバー-
VV-54B 主力戦闘強攻型 ガン・キャリバーは、地球連邦軍が
保有する量産タイプのキャリバーに、超大型のグレネードガン、
MG-09Lロングブルを搭載した、強力なバリアブルマシンです。
可変前の4WD時においては、局地戦での強攻作戦を主として
闘いますが、可変後には、 グレネードガンに特殊な加速バレル
を装着して、長距離砲撃をもっとも得意とし、敵基地破壊作戦の
主役として活躍します。
アーマーライフルは、バレルとストックを分離して、それぞれ
ジャンプユニットと脚部に収納していますが、右手には接近戦用
新型バズーカ砲を装備しています。
キットのMG-09Lロングブルは、スプリングによって、グレネード弾
を発射させることが可能ですから、アクションを楽しむモデラーの
皆さんには、もってこいのキットです。
もちろん、ユニット&ジョイント方式を採用しているので、組み立て
にも塗装にも、そして改造にも大いに威力を発揮します。
                        《パッケージ解説より》
■少々、恥ずかしい、解説内容ですが・・・・・・``r(^^;)ポリポリ
■体高 ◎7800o
■肩幅 ◎4000o
■重量 ◎3900s
■最大出力 ◎3600Ps
■エンジン ◎ガスタービン
■最高速度 ◎85q/h(歩行)
■武装 ◎MG-09Lロングブル
◎バズーカ砲
◎アーマーライフル
■↑が両キット共通パーツ。   ↑ガンキャリバー用、追加パーツ
※右足のグレネードラックは、ガン・キャリバーの
完成見本には付いているが、金型の都合上、付属していない。
ムゲン・キャリバーからの流用するしかない。
■『特装機兵ドルバック』 1983年〜1984年に放送。
同時期放映ロボットアニメ
◎『亜空大作戦スラングル』 ◎『サイコアーマーゴーバリアン』
◎『光速電神アルベガス』 ◎『銀河疾風サスライガー』
◎『聖戦士ダンバイン』 ◎『機甲創世記モスピーダ』
◎『銀河漂流バイファム』 ◎『超時空世紀オーガス』
◎『装甲騎兵ボトムズ』 ◎『超攻速ガルビオン』
◎『ビデオ戦士レザリオン』 ◎『ゴッドマジンガー』
◎『重戦機エルガイム』 ◎『巨人ゴーグ』
等が放送されていました。
現状では考えられない本数!(正にロボットアニメ黄金期!)


■星のピアス・・・・

Ads by TOK2